« LIVE鑑賞~キングレコード ドリームヴォーカルオーディション | トップページ | LIVE鑑賞~ラスマス・フェイバー(ゲスト:中島愛)@ビルボード東京 »

2012年6月 3日 (日)

LIVE鑑賞~角松敏生@NHKホール2012

角松敏生 TOSHIKI KADOMATSU 30th Anniversary Complete Live Tour』2012/5/31(木)@NHKホール

519abp2nbnl_sl500_aa300_

※ネタバレ多数あり。ツアー中につき、閲覧にはご注意ください。

2012年3月に発売されたアルバム『REBIRTH1~re-make best~』は、角松活動凍結以前の主に80年代楽曲をリメイクした古参ファンにはたまらない内容。敢えて角松本人がジャケに写らず、女性の美脚をメインにアーバンなジャケにしたのがマッチング。

そしてデビュー30周年イヤーギリギリに開催されたのがこのアルバムを引っさげた3箇所を巡るツアー(後に追加公演もあり4箇所となった)。初日のこの東京公演は1回だけということで平日ながら満員御礼という。

今回のツアーメンバーは、石川雅春(dr),中村キタロー(b),鈴木英俊(g),森俊之(key),田中倫明(perc),本田雅人(sax),小島恵理(cho),vahoE(cho)。石川さんは久々の参加で、タイトなドラミングが素晴らしい。コーラスの2人は今回お初で、アーバンソウルな今回のテイストに合わせたキャスティング。女性の小島さんは、遠めで観ても顔がわからなくイケイケな姉ちゃんかと思いきや、後のメンバー紹介で角松と高校時代からの知り合いとかいうことでそれ相応の御年の方だと判明。

ライブは18:30をちょい押しで開始。バックメンバー登場の後、角松本人が登場するのだが、ステージ中央に階段があり地下から階段を昇って登場。しかし、このオープニングだけでこのセット組んでしまうところが角松のこだわり?

演奏は、上記アルバムの冒頭と同じく「Do You Wanna Dance」から始まり、80年代の角松人気ダンサブルナンバーが続き早くもスタンディングな感じ。

角松のこだわりとして、ツアーでは最新アルバム楽曲は全曲披露ということでその全曲はもちろん、凍結前の人気ナンバーからマニアックなナンバーまでバラエティに揃えていて、古き良き時代を知っているファンにはたまらない選曲であった。

個人的には、昨年のビルボード・インスト・ライブの流れもあって大好きなFUSIONナンバー「MID SUMMER DRIVIN'」も聴けたのが嬉しい。

全体的に、イケイケな楽曲もテンポを落としたりと大人なアレンジに統一されまさにリメイクなアノ頃のベストなライブであった。

そして夏のイベントなどが終わったら、秋にライブハウスツアーを敢行予定。そう今年は、スーパー・ベーシスト青木智仁さんの7回忌となるので、以前青木さん主催でのライブハウスツアーを復活させるという。これは参戦必至でしょう。

セットリスト:
01.Do You Wanna Dance
02.If you…
03.Tokyo Tower
04.Lucky Lady Feel So Good
05.THIS IS MY TRUTH
06.ANKLET
07.SUMMER EMOTIONS
08.A Widow on the Shore
09.Wave
10.JUNE BRIDE
11.I'd Like To Be Your Fantasy
12.Take It Away
13.MID SUMMER DRIVIN'
14.RUSH HOUR
15.After 5 Crash
16.Girl in the Box ~22時までの君は…

EN1.ILE AIYE~WAになっておどろう
EN2.TAKE YOU TO THE SKY HIGH
EN3.No End Summer

More EN.あるがままに

|

« LIVE鑑賞~キングレコード ドリームヴォーカルオーディション | トップページ | LIVE鑑賞~ラスマス・フェイバー(ゲスト:中島愛)@ビルボード東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~キングレコード ドリームヴォーカルオーディション | トップページ | LIVE鑑賞~ラスマス・フェイバー(ゲスト:中島愛)@ビルボード東京 »