« LIVE鑑賞~KARA@さいたまスーパーアリーナ2012 | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生@NHKホール2012 »

2012年5月27日 (日)

LIVE鑑賞~キングレコード ドリームヴォーカルオーディション

『キングレコード PRESENTS Dream Vocal Audition FINAL STAGE』2012/5/26(土)@赤坂BLITZ

かつては中山美穂や内田有紀、現在ではAKB48や水樹奈々といった女性アーティストが所属するキングレコードが創立80周年記念プロジェクトとして開始した“ドリームヴォーカルオーディション”。1万人以上の応募から最終15組まで絞られた最終審査となるステージを鑑賞することになった。

お笑い芸人しずるが司会進行で、最初に15組が登場。その後、5組ずつ歌唱披露していくのだがこれが、結構本格的なステージでカラオケかと思いきや、全部生バンド演奏。その15組も全部カバーというわけではなく、オリジナル楽曲もあれば3人組バンド演奏やギター、キーボードなどの弾き語りもありとバラエティな選出。

個人的に気になったのは、NO.8の塩ノ谷早耶香

22

ぶっちゃけ、資料の顔写真は微妙だったけど、、、登場した本人は小顔できっちりメイクでかわいらしかった。というか、全然笑わない表情であったが、唄いだすとその声と表現力に期待できるものを感じた。

続いてエントリーNO.5の泉佐世子

6

それまでの4組が歌唱力はあるのだろうけど緊張もありうまく表現できてない感じが続いていた中、オリジナル曲でハスキーボイスで堂々と歌い上げていた。ライブ慣れしている感じもあったので即戦力でいけるかなと。

次にエントリーNO.15の野田愛実子

29_2

彼女もオリジナル楽曲でアコギ弾き語りによる演奏。体は小さく見た目はやや地味ではあるが、声量と聴き心地よさはエントリー中一番と思った。

あとはルックスではNO.13の中村恵里香

10_2

出演者中、一番華があったルックスではあったが、ちょっと西野カナ風になりすぎてギャルっぽかったのが逆によくなかったかな。プロフィール画像くらい純粋な雰囲気だったらまた変わってたかも。多少、歌唱力が弱くてもね。

結果、3つの雑誌のイメージに合った3人のグランプリと3人の特別賞が発表された。

特別賞の3人の中で、上記にとりあげた野田愛実子さんが選ばれてよかった。グランプリまでもうちょっとだったかな。

そしてグランプリになるが、ViViで選ばれたのが自分も票を投じた塩ノ谷早耶香さん。良かったねー。そう思ってたのは自分だけでなかったのも認識できたし。

ここでプレゼンターでViViモデルのマギーが登場。やっぱ本物のモデルさんを間近で観て、脚長い、顔小さい、細いと思ってしまった次第・・・

続いてwithで選ばれたのはこれまた上記で挙げた泉佐世子さん。これまた良かったねー。

そしてプレゼンターでwithモデルの宮田聡子が登場!おっと、自分が好きなモデルさんぢゃねーかい。テンション上がってしまった。。

Satoko_miyata_01_b_edited

最後にヤングマガジンで選ばれたのが最年少14歳の上野優華さん。

17

さすがヤンマガって感じの選出。審査で歌唱したのが宇多田ヒカル「First Love」だったのだが正直14歳でこの曲は難易度高いよなーと思いつつ観てたのだけど、将来性を買っての選出かな。立ち振る舞いも大物感が確かにあったし。

そしてこの時のプレゼンターがグラビアイドルの吉木りさ。ここでもテンション上がってしまった。。

ということでこの3名が今年の秋にキングレコードよりデビューが約束されたわけで、既に同会場の赤坂BLITZでのイベントも決定。この中から時代を担う歌姫が誕生することを期待しております。

|

« LIVE鑑賞~KARA@さいたまスーパーアリーナ2012 | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生@NHKホール2012 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~KARA@さいたまスーパーアリーナ2012 | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生@NHKホール2012 »