« LIVE鑑賞~坂本真綾IDS! EVENT2012@Zepp Tokyo | トップページ | イベント報告~AKB48「GIVE ME FIVE!」全国握手会@西武ドーム »

2012年2月29日 (水)

LIVE鑑賞~東京事変2012@日本武道館

東京事変 live tour 2012 Domestique Bon Voyage』2012/2/28(火)@日本武道館

Toct28045 Toxf5723

東京事変、2012年2月29日解散。形あるもの、いつかは無くなるというが、この報道は予想だにしなかったことで、それからというものラスト・ミニアルバム、ライブベストアルバム、ライブ映像が発売され、遂にラスト・ライブを迎えてしまった。

その最後の武道館2DAYSの初日に参戦。この日ばかりは観たくても観れない人々が武道館周辺に多く散在しており、改めてその人気を体感。

会場に入ると、2階席であったがステージがやけに近く感じられるセッティング。それもそのはずで、メインステージが前に迫り出しており奥には管弦楽団が控えている豪華な布陣。

斎藤ネコが指揮するその楽団は前方に弦楽器奏者が、後方には管楽器奏者がびっしりと揃っており管ではトロンボーンの第一人者、村田陽一など名だたるミュージシャンが居てびっくり。最後の事変を彩るメンツが揃っていたわけだ。

19時ほぼ定刻にSEが流れ、まずは椎名林檎が登場。即効で武道館全体が歓喜で揺れる。そしてメンバー全員が揃い演奏が始まるとここからMCなしで怒涛の演奏が続く。

楽曲によってはダンサーが登場しステージを華やかにし、ストリングスで荘厳な雰囲気にさせ、映像で空気を緩かにさせたりとまさにショウが繰り広げられる。

舞台装置はシンプルなものであったが、照明の使い方が素晴らしく事変の音の世界を表現するに申し分ない展開。

そして林檎ちゃんの衣裳が目を引くものがあり、最初は金髪アフロにキラキラドレス。後半は露出度抜群なセクシードレス。

一分のスキもなく展開されたライブはちょうど2時間の21時に本編終了。ほどなくしてアンコールがスタート。ほとんどMCのないライブであったが、さすがに最後には観客とのコミュニケーションがあり、アンコールラストでは林檎ちゃんが山口百恵ばりに、マイクをステージに置き退場し、観客の涙を誘う。

これで終わりかと思いきや再度メンバー登場してラスト1曲。これが本当のラスト。2時間半弱のライブで東京事変が本当に終わってしまう。

最後は映画ばりにエンドロールが映し出され、関わったスタッフのクレジットが全て流される。

そして一言「さらばじゃ」。

セットリスト:
01.生きる
02.新しい文明開化
03.今夜はから騒ぎ
04.OSCA
05.FOUL
06.シーズンサヨナラ
07.海底に巣くう男
08.怪ホラーダスト
09.ほんとのところ
10.sa_i_ta
11.能動的三分間
12.修羅場
13.絶体絶命
14.アイスクリームのうた
15.おいしい季節
16.女の子は誰でも
17.御祭騒ぎ
18.天国へようこそ
19.タイムカプセル
20.電波通信
21.閃光少女
22.勝ち戦
23.キラーチューン
24.空が鳴っている

EN1.某都民
EN2.群青日和
EN3.青春の瞬き

EN4.透明人間

|

« LIVE鑑賞~坂本真綾IDS! EVENT2012@Zepp Tokyo | トップページ | イベント報告~AKB48「GIVE ME FIVE!」全国握手会@西武ドーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~坂本真綾IDS! EVENT2012@Zepp Tokyo | トップページ | イベント報告~AKB48「GIVE ME FIVE!」全国握手会@西武ドーム »