« LIVE鑑賞~矢野顕子×上原ひろみ@NHKホール | トップページ | LIVE鑑賞~EGO-WRAPPIN'@東京キネマ倶楽部2011 »

2011年12月19日 (月)

LIVE鑑賞~坂本真綾2011@天王洲銀河劇場

坂本真綾LIVE 2011“in the silence”』2011/12/18(日)天王洲銀河劇場

2011年のマーヤちゃんは、昨年からのデビュー15周年イヤー真っ只中もあり音楽活動が充実。

1月にオリジナルアルバム『You can't catch me』発売。そして3月はそのアルバムのツアー。6月にツアー集大成的な追加公演。(8月には衝撃の結婚発表もあり・・)10月に2週連続でシングル発売。11月にコンセプトアルバム『Driving in the silence』発売。そしてこの12月にコンセプトアルバム集大成ライブ。

今回のライブは11月に発売されたアルバムだけでなく、過去2作発表したコンセプトアルバムを年代順、収録順に全て再現するという画期的な内容。かなりコアファン向けな内容であるが、とりわけ昔からのファンで『イージーリスニング』好きも多くプレミアムなライブである。

プレミアムといえば、小規模劇場で5日間行われたこのライブはプレゼント付きということで全員に靴下とポストカードが配られて、各日100名分にはサイン入りポストカードが入っていた。その絵柄は各日異なり、もし全部入手できたらプレミアムものでしょう。

60760

白幕に映像が映し出されて始まったライブ。その幕の後ろで演奏が始まりマーヤちゃんが佇んでいる。幕が上がり、緑のドレスに身をまとったマーヤちゃんがそこに居た。まさに『イージーリスニング』の世界。

バックメンバーは、河野伸(keybords)をバンマスに、石成正人(guitar)、三沢泉(perc)といったおなじみのメンバーから今回初参加の坂田学(drums)やコーラス、弦楽器まで加えたしっかりとした編成で、打ち込み音源が多かったコンセプトアルバムの音世界を見事再現していた。

62300

続けて30分ちょうどで収録された『30minutes night flight』。時折バックに映し出されるタイムカウントがまさにその30分ちょうどで進んでいくのを知らせる。このコーナーではマーヤちゃんのMCもなく淡々と曲が続けられる。このときの衣装は茶系チェックのワンピース。

Vtcl60278

最後は“冬”をテーマにした『Driving in the silence』の世界で、クリスマス楽曲も含むことから赤と白のかわいらしいドレスでマーヤちゃん登場。最後には本人もサプライズな本物の(?)雪がステージに降ってくるという演出もあり。

アンコールでは最新シングル2曲を披露し、最後の最後は毎回異なる冬ソングを披露してきたらしいのだが、この日が今年最後ということでいつもの楽曲で締め。もちろん会場総立ちの合唱で締めくくり。

といった内容の濃い2時間半のライブであった。

来年は早くも2月にライブハウスツアーがあり、秋には主演ミュージカルもあるようで2012年もマーヤちゃんを追いかけますよ。

セットリスト:

「イージーリスニング」
01.inori
02.blind summer fish
03.doreddo 39
04.afternoon repose
05.bitter sweet
06.another grey day in the big blue world
07.birds

「30minutes night flight」
08.30minutes night flight
09.ドリーミング  
10.記憶-there's no end
11.僕たちが恋をする理由
12.セツナ
13.ユニバース
14.30minutes night flight~sound of a new day

「Driving in the silence」
15.Driving in the silence
16.Sayonara Santa
17.Melt the snow in me
18.homemade christmas
19.今年いちばん
20.たとえばリンゴが手に落ちるように
21.極夜
22.誓い
23.Driving in the silence-reprise-

EC1.Buddy
EC2.おかえりなさい
EC3.ポケットを空にして

|

« LIVE鑑賞~矢野顕子×上原ひろみ@NHKホール | トップページ | LIVE鑑賞~EGO-WRAPPIN'@東京キネマ倶楽部2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~矢野顕子×上原ひろみ@NHKホール | トップページ | LIVE鑑賞~EGO-WRAPPIN'@東京キネマ倶楽部2011 »