« この音楽がすごい~上原ひろみ・新トリオ | トップページ | LIVE鑑賞~リチャード・ボナ »

2011年1月23日 (日)

LIVE鑑賞~水樹奈々@横浜アリーナ2011

NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA- supported by アニメロミックス』2011/1/22(土)@横浜アリーナ

深愛 (しんあい)

2年連続紅白出場を果たし、2011年も大いに活躍が期待される奈々ちゃんであるがその出だしとなる大きなイベントがこのフルオーケストラをバックに従えたアリーナ公演。

90名にもなる東京ニューシティ管弦楽団とバンド編成をミックスしたステージは圧巻のセット。オープニングはそのオーケストラだけの演奏に始まり、歌が始まりいよいよ奈々ちゃん登場。

と思いきや奈々ちゃんの姿が見えないぞ。あ、天井から宙を降りてきたーー。まさにその白いドレス姿で登場した奈々ちゃんは天使のよう。

しかし、今までのライブではヴァイオリン1本を加えての演奏はあったが、やはりオーケストラの重厚なサウンドで聴く奈々ちゃんソングは素晴らしい。元々キラーチューンであった「PHANTOM MINDS」「ETERNAL BLAZE」など更に迫力を増す演奏でゾクゾクきた。

お色直しが終わって「Justice to Believe」でゴンドラに乗ってアリーナを時計回りに半周し奥のファンにも近寄っていく。おー自分の近くにも来たぞ。前後ろとくまなく笑顔を振りまく姿に感心極まる。

そしてゴンドラは半周して中央設置のミニステージに移る。ここから数曲ピアノ、アコギ、パーカッションのアコースティックセットを披露。

2回目のお色直しではオーケストラによるボレロが披露される。なかなかこういう演奏をまともに聴く機会も少ないので改めて管弦楽団の良さを知る。

最後にアルパ奏者の上松美香が登場して「Heart-shaped chant」「深愛」を共演。ちょうど自叙伝「深愛」を発売したばかりでそこには31年の半生(前日1月21日は31歳の誕生日)がいろいろ綴られているのでそのいろいろな思いがこみ上げて来たのか、涙ぐむ奈々ちゃんに感動。まだまだ制服が似合うし若いぞ奈々ちゃん。

ダブルアンコールでは奈々ちゃん一人登場でアカペラ&会場の合唱で締める。

そしていろいろな発表がされたのだが、4月13日にシングル2枚同時発売。値段は各¥777!5月から全国ツアーの発表。今年も奈々ちゃんは全力で駆け抜けるようだ。

セットリスト:
  OPENING~ヴァイオリン協奏曲
01.天空のカナリア
02.Tears' Night

03.undercover
04.ファーストカレンダー
05.テルミードール

06.PHANTOM MINDS
07.MARIA&JOKER

【映像】あの日夢見た願い

08.Justice to Believe

09.オルゴールとピアノと

10.大好きな君へ
11.少年

12.Astrogation

   ボレロ

13.Orchestral Fantasia
14.ETERNAL BLAZE
15.Crystal Letter

16.Heart-shaped chant
17.深愛

EN1.SUPER GENERATION
EN2.Sing Forever

EN3.New Sensation

|

« この音楽がすごい~上原ひろみ・新トリオ | トップページ | LIVE鑑賞~リチャード・ボナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この音楽がすごい~上原ひろみ・新トリオ | トップページ | LIVE鑑賞~リチャード・ボナ »