« LIVE鑑賞~AKB48チームA@AKB48劇場 | トップページ | LIVE鑑賞~東京JAZZ2010最終日 »

2010年9月 1日 (水)

LIVE鑑賞~CHIAKI

TOSHIKI KADOMATSU Presents CHIAKI Solo TOUR 2010 “チアキ、都へ行く”』2010/8/25(水)@SHIBUYA-AX

CHIAKI

ここ数年の角松敏生のアルバムやツアー参加で角松ファンにはすっかりおなじみの沖縄ユニット“しゃかり”のヴォーカルでもあるチアキ。今年、その角松プロデュースで発売したソロアルバムを引っさげ待ち望んだライブである。

レコーディング・メンバー同様の豪華なバックミュージシャンはというと、角松敏生(VOCAL&GUITAR)、今剛(GUITAR)、松原秀樹(BASS)、小林信吾(KEYBOADS)、江口信夫(DRUMS)、本田雅人(SAX,FLH)。いやいや、本田さんなんて角松ライブでもなかなか呼べない売れっ子で(もちろん他のミュージシャンも同様に売れっ子で多忙)、角松本人も申していたように自分のライブよりもメンツが豪華ぢゃないのかと。

いよいよライブ開始ということで、まず登場したのは角松のみ。ちょっとしたジョークで、開演前の注意事項をステージ上でたどたどしく話し始める。予算の都合でウグイス嬢(?)を雇えなかったと。

そんなこんなの前説(?)からメンバー登場してスタート。アルバム1曲目と同様の始まりで豪華メンバーによる極上サウンドが繰り広げられる。

チアキはブルーの煌びやかなドレスを身にまとい、コーラス参加していたときは違うディーバなオーラを持って登場。いや、美しかったですよ。

楽曲はソロアルバムを中心に、しゃかり楽曲や角松楽曲からデュエットナンバーなどほぼ出しつくしな内容。

プロデューサー角松はほぼサイドギターに徹しており、全体の音のバランスもヴォーカルが前に出るようにバックの音は控えめな印象。しかし、アクセントに挟む今剛のギターソロ、本田雅人のサックス、フリューゲルホーンのソロはやはり絶妙なサウンド。いつ聴いても綺麗でかっこいいソロを弾くんだよなー。

チアキのヴォーカルも、高音が伸びやかな歌声は相変わらず美しく、最初はやはり緊張があったのか表情など堅かった気がするが途中から明るい性格のトークも出始めてきて和やかな雰囲気に。

ちなみに途中からメンバー全員が着たツアーT-シャツは表が「I LOVE(ハート) CHIAKI」バックプリントには、「趣味 酒を呑むこと。 特技 酒を呑み続けること。 チアキ」と書かれていた。というくらいの大酒呑みとのチアキ。

アンコールで披露した「Smile」は個人的にもチアキを認識した角松とのデュエット名曲でライブの目玉でもある。

さらなるモアアンコールではチアキ一人で登場しアカペラで「今日の日はさようなら」。明るいながら最後はしっとりと終わらせる良い流れのライブであった。

セットリスト:
01.Flow of Desire
02.1!2!3!
03.Hasta manana
04.恋の華
05.望郷
06.いのち
07.黙想
08.アマミクの珠
09.Always be with you
10.I...in your eyes
11.ひとつひとつ前と後ろに
12.キレイ キレイ
13.輪舞~RONDO~
14.ナンクルナイビーサ

EC1.Smile
EC2.浜千鳥節

MORE EC.今日の日はさようなら

|

« LIVE鑑賞~AKB48チームA@AKB48劇場 | トップページ | LIVE鑑賞~東京JAZZ2010最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~AKB48チームA@AKB48劇場 | トップページ | LIVE鑑賞~東京JAZZ2010最終日 »