« 2010年個人的注目~日テレジェニック・浅倉結希 | トップページ | LIVE鑑賞~ハーヴィー・メイソン “カメレオン・バンド” »

2010年7月 1日 (木)

LIVE鑑賞~中島愛2010ツアーファイナル@渋谷O-EAST

中島愛 2nd Live Tour 2010~I love you~』2010/6/30(水)@渋谷O-EAST

I love you(初回限定盤)(DVD付)

今年の6/9に待望の1stフルアルバムを発売し、それに伴う“まめぐ”全国3ヶ所のツアーが行われてきたわけだが、そのファイナルを鑑賞。

外はただでさえ蒸し暑い気候なのに会場の中はそれ以上の蒸し暑さ。空調が悪いのか、観客の熱気が冷気を押し殺しているのか。とにかく暑かった。

19時開演のところ、ちょっと押してスタート。冒頭からノリ良い楽曲が続く。“まめぐ”の最初の衣装は、「17歳」を唄っていた森高千里のようなフリフリのミニスカート。会場が暑かったし、1曲目から既に“まめぐ”が汗ばんできた。。

ライブでは初めて観るランカver.の「ライオン」で観客はヒートアップ。やっぱりマクロス楽曲はどうしても盛り上がってしまう。

7曲目のエンディングで1回目のお色直し。次は白のコットンワンピと清楚な姿。うーん、古き良き王道アイドルの衣装で攻めるね。

そして80年代アイドルが大好きだという“まめぐ”の念願が叶って、今回のアルバムに収録された「ゆびさきの雨」は、作詞:松井五郎、作・編曲:山川恵津子という強力作家コンビに書いてもらった曲。うーん、せつなアイドルの王道楽曲だ。

今回のツアーで会場・日にちによって1曲変えていたというらしいが、この日は坂本真綾作詞の人気楽曲「蒼のエーテル」(他では「そうだよ。」だったようだ。この曲も聴きたかった・・・)。

しっとりと続いた後はやっぱりこれっしょ、キラッ☆。その後の「Shining on」も観客がフリを自然と合わせられる、これまた王道アイドル楽曲。リアルで聴いてないはずなのに、80年代アイドル好きのツボを“まめぐ”は心得ているし、作家さんたちもそんな“まめぐ”に合った楽曲をよく提供してくれたもんだ。これなら、30代~40代のオッサンでも楽しめるって。

アンコールは、赤のツアーTシャツ&ホットパンツ&ニーソックスという出で立ち。ソックスが白とグレーの縞々だったのであまり目立たないが、絶対領域をしっかり作っておりました。

「Sunshine Girl」の振り付け指導を丁寧に行い、再び観客を一体化させる“まめぐ”先生は素晴らしい。冒頭からMCのテンションが高いし、ライブを楽しんでいる姿が前回鑑賞したときより格段にレベルアップしたと思われる。

次回単独ライブは2011年1月29日@横浜BLITZとのこと。ちょっと先になるが早くも次なる“まめぐ”を観たいものだ。

セットリスト:
01.Sunshine Girl
02.Raspberry Kiss

03.Be MYSELF
04.ライオン -ランカver.-
05.タルタロス

06.What 'bout my star? @Formo
07.CALL ME

08.ジェリーフィッシュの告白
09.ノスタルジア

10.ゆびさきの雨
11.わたしにできること
12.蒼のエーテル

13.星間飛行
14.Shining on
15.空色ラブレター

EN1.アナタノオト
EN2.white heart rhythm
EN3.Sunshine Girl
EN4.天使になりたい

|

« 2010年個人的注目~日テレジェニック・浅倉結希 | トップページ | LIVE鑑賞~ハーヴィー・メイソン “カメレオン・バンド” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年個人的注目~日テレジェニック・浅倉結希 | トップページ | LIVE鑑賞~ハーヴィー・メイソン “カメレオン・バンド” »