« 2010年ブレイク必至美女 その3 アンジェラベイビー | トップページ | LIVE鑑賞~岡林信康 »

2010年5月23日 (日)

LIVE鑑賞~近藤夏子/Manami/Mizca

『ぴあデビューレビューvol.146』2010/5/19(水)@渋谷O-WEST

本日は、これからデビューまたはデビューしたての新人ちゃんを拝みに雨の中、渋谷のライブハウスゾーンへ向かう。

Mizca

ダメよ#初回限定盤##DVD付# ダメよ(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:Mizca
販売元:日本クラウン
発売日:2010/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

プロデューサーに天才クリエイターpal@popを迎えエレクトロシーンに突如現れたニューアイコンがMizca。2010年エレクトロ初の卒業ソング「キラキラ☆」でCDデビュー。またデコレーション専門誌「Deco&Deco」からデコクイーンの称号を授かり、デコシンガーとしても話題に。マイク、マイクスタンド、イヤモ二と自らデコを施す。タレント性の評価も高い今話題のシンガー。

とのこと。

おや、この娘は以前観たことあるなと思ったら改名して再デビューなわけね。

Hana Hana

アーティスト:光岡昌美
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/11/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もっと言うと、この前にSister Qという3人組のセンターでデビューしたのが最初で今回が3回目の再デビューですな。

51mqhyqvel__sl500_aa300_

いや、ルックスはかわいいんですよ。見た目はね。しかし、同じエレクトロでもPerfumeやmegとは全然違うんですよね。中田ヤスタカ楽曲と比較する方がそもそも間違っているのだが、曲がキャッチーでないのと、やたらピンクやらキラキラしたものを身にまとって、ギャル受けを意識しているのだろうか?もっと男性ファンを意識した売りに特化したほうがよいかなと。また方向性を見失わないように気をつけて。

Manami

Yellow Stop Yellow Stop

アーティスト:Manami
販売元:トイズファクトリー
発売日:2010/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

沖縄県出身。小学校時代東京に上京し、中学時代から音楽の魅力にひかれていく。
ソウル・ゴスペルミュージックをこよなく愛す。NIGO® とファレル・ウィリアムスが去年開催したSTAR BAPE® SEARCH AUDTION で見事グランプリに輝く。2010年6月9日「Yellow Stop」でいよいよグラン・デビュー。

とか。

この娘が出てくる直前に急に周りから香水の香りが流れ始めてきて、1Fも2Fも急に女性客が湧き出してきた。そんなにManamiはすごいのか?

いわゆるファッション業界系や同業者の招待が多かったらしくだいぶ周りで盛り上げていたようで。登場するなり黄色い声(?)がうるさいうるさい。

デビュー曲となる1曲目は、割とソウルフルな楽曲でなかなかインパクトあったが、後の曲はちょっと微妙かな。声域も低音のバランスがやはり本場には敵わないのが出てしまうので修行でしょうか。

見た目はスラリとしたモデル体型で女子に受けるのもわからんでもないが、ちょっと顔が怖いかも。。このジャケは、やっぱり怖いでしょ。

セットリスト:
01.Yellow Stop
02.Hold Back
03.Password
04.We Say Hello
05.Miss Little Voice

近藤夏子

『リアルでゴメン…』

彼女のライブを観るのは3回目になるが、前回・前々回が雪、そして今日は雨。晴れ女ってホンマか?なかなか東京という場所が受け入れてくれないのか?次に観るときはカラッカラの晴天であることを祈る。その頃には売れちゃってるかな?

もうライブ慣れしてるし、歌もトークも問題なし。前回観れなかった「リハーサル」はデビュー曲よりキャッチーでせつなくて良い楽曲だし。

ただこのままだとまだまだブレイクしないと思うので、よりレベルの高い楽曲と演奏力があればもっとファンがつくのかなと。ルックスも含めてテレビ受けは良いでしょうし。

セットリスト:
01.信号破壊
02.何年片想い
03.ヒーロー
04.リハーサル
05.『リアルでゴメン・・・』

|

« 2010年ブレイク必至美女 その3 アンジェラベイビー | トップページ | LIVE鑑賞~岡林信康 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年ブレイク必至美女 その3 アンジェラベイビー | トップページ | LIVE鑑賞~岡林信康 »