« 2010年個人的注目~山梨放送女子アナ | トップページ | LIVE鑑賞~木村カエラ@日本武道館2010 »

2010年3月26日 (金)

LIVE鑑賞~AKB48@横浜アリーナ

AKB48 満席祭り 希望 賛否両論』2010/3/24(水)@横浜アリーナ

神曲たち#DVD付#

雨降りしきる平日ど真ん中の寒い夕方、新横浜には初のアリーナ2days初日を迎えるAKB48のライブのために全国各地から多く人が集まっていた。

今や国民的、いや世界的アイドルへ向かっている彼女たちであるが、個人的に最初に生で観たのは2006年秋の秋葉原小劇場でのチームA公演であった。この時はまだメジャーデビュー前でありながら既に劇場は満席にはなっていたが認知度は全然低かったはず。

そして時は経ち、いつの間にかアリーナクラスのアイドルへと成長して再会できるこの時を心待ちにしていたわけ。

開演は18時と平日でありながら早めの設定。メンバーも客も若いからしょうがないのか。大島優子の掛け声とともにライブ開始。

2days3公演の最初とあってか、1曲目は「初日」。チームB、K、Aと順番に登場してご挨拶。

そして何組かの小ユニットコーナー、各チームコーナー、SKE48コーナーと続き、後半は70名を超える全メンバー登場で怒涛のシングル楽曲で本編終了。

アンコールは4/7発売アルバム『神曲たち』収録の新曲で最後は主要メンバーがドラマ『マジすか学園』の衣装で登場し「マジスカロックンロール」で終了。

今回のステージは縦長の会場の横手に設置。横いっぱいに広がるステージで基本センターを舞台に左右横にも駆け巡る感じ。

結成当初は徐々にメンバーが増えるシステムで最初にチームAがあって、2番手がチームK、次がチームBといった順番であったが、今や必ずしもチームAが一番ではなくメンバーの組み替えもあり、どのチームにもエースが存在し、それぞれお目当てが居て楽しめる組み合わせになっていると思う。

かつては小嶋陽菜、大島麻衣(卒業)が推しメンであったが、現在は大島優子推しで。彼女は2番手時代のチームKからどんどん成長し人気を獲得していった感あり、歌もダンスも勢いがある。そろそろセンターをとっても良いのかな?

そして渡り廊下走り隊での中心でもあり、今後更に飛躍しそうな渡辺麻友。ようやく中学卒業だって。ライブの最後の方は顔が上気してちょっとトロンとした表情がかわいすぎ。

他にもまだまだ逸材が潜んでおり、今後何人かメンバーが卒業していっても次が育ってくるのでしばらくは安泰だろうな。

初日はサプライズ発表は、7/10,11の代々木体育館公演を皮切りに全国ZEPPツアー、そしてタイ公演の告知くらいであったが、2日目最後にはまたもメンバー総選挙の発表があった。その発表は6月にJCBホールで行われ、8月発売シングルのメンバーが決まるという。

セットリスト:
00.overture
01.初日
02.AKB参上!
03.転がる石になれ
04.7時12分の初恋
05.残念少女
06.制服レジスタンス
07.恋愛禁止条例
08.心の端のソファー
09.真夏のクリスマスローズ
10.口移しのチョコレート
11.ハート型ウイルス
12.Blue rose
13.自分らしさ
14.Only today
15.Dear my teacher
16.RESET
17.ウッホウッホホ
18.ワッショイB!
19.白いシャツ
20.青空片想い
21.バンジー宣言
22.遠距離ポスター

23.ロマンス、イラネ
24.言い訳Maybe
25.RIVER
26.会いたかった
27.涙サプライズ!
28.10年桜
29.大声ダイヤモンド
30.桜の栞

EN1.君と虹と太陽と
EN2.誰かのために~What can I do for someone?~
EN3.マジスカロックンロール

|

« 2010年個人的注目~山梨放送女子アナ | トップページ | LIVE鑑賞~木村カエラ@日本武道館2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年個人的注目~山梨放送女子アナ | トップページ | LIVE鑑賞~木村カエラ@日本武道館2010 »