« LIVE鑑賞~May'n@武道館 | トップページ | LIVE鑑賞~湯川潮音@九段会館 »

2010年1月31日 (日)

LIVE鑑賞~松たか子2010@中野サンプラザ

Takako Matsu Concert Tour 2010 Time for music』2010/1/30(土)@中野サンプラザ

Time for music

※注意:全国ツアー中につき、下記ネタバレありなのでこれから鑑賞される方でネタを知りたくない場合はご覧にならないことをおすすめします。

ここ数年は女優業が忙しく、結婚もされて音楽活動は休止中であったが昨年、久々にアルバム発売し3年ぶりのツアーを敢行中。

確かに久々感は強い気がしたが、ライブが始まったらやっぱりいつもの松さんだ。

座席はほぼ最前列に近い左端。全体は見えずらいが、こいつは松さんがよく見える!18時ほぼ定刻にメンバー登場し、松さんはいきなりピアノの前に座る。最初はピアノ弾きながらの歌唱でゆったりした雰囲気でスタート。松さんはロングシャツにジーンズというラフな格好。ステージも特に凝ったセットもなく、あくまでもシンプル・イズ・ベストなスタイルである。

MCも気取らない感じのしゃべりで、8年前の初ライブのときと比べたら雲泥の差。貫禄というか、余裕を感じる。やっぱりすぐ傍に伴侶がいながらのステージは安心感があるのだろうか。

楽曲は最新アルバム『Time for music』を中心にユニバーサル時代~再BMG時代の楽曲を交えての選曲。

松さんは、スタンドマイクで歌に専念したりピアノやエレピを弾きながらの歌唱もあり歌に演奏に大忙し。そういえば、以前のライブではここまで演奏してなかったと思われるが女優もやりながら、やはり音楽活動も核の一つなんだと改めて認識。

後半、「明かりの灯る方へ」から静かに鑑賞していた観客も総立ちとなり、松さんもステージを右に左にと移動。

おおっ!松さんが目の前にキター!目が合ったー!思わずニヤニヤしてしまったのは言うまでもない・・・

名曲「明日、春が来たら」「コイシイヒト」は何回聴いてもやっぱり良い曲だと聴き惚れる。

今回のメンバーは、佐橋佳幸(produce、guitar)、川内啓史(bass)、柴田俊文(keybords)、小笠原拓海(drums)、山本拓夫(sax,flute)といったいつものメンバーに新たなリズム隊を加えた布陣。特にドラムの小笠原拓海は2008~2009年の山下達郎ツアーで抜擢された若手有望ドラマーで佐橋さんが連れてきたのであろう。やっぱり素晴らしいリズムを刻んでいた。

このツアーが終わったら、もう次の舞台公演が待ち構えており休まることは当分ないだろうと大忙しの松さん。しかし、あの歌声にはやっぱり癒されるのでコンサートも定期的によろしくです。

セットリスト:
01.So Long
02.I NEED YOU
03.WIND SONG

04.君となら
05.きっと伝えて
06.Time for music

07.500Miles

08.みんなひとり
09.ほんとの気持ち
10.未来になる

11.僕らがいた
12.黄昏電車
13.優しい風

14.山手駅
15.時の舟
16.明かりの灯る方へ
17.明日、春が来たら 97-07

EC1.野バラ咲く路
EC2.コイシイヒト

EC3.新曲(未発表曲)

|

« LIVE鑑賞~May'n@武道館 | トップページ | LIVE鑑賞~湯川潮音@九段会館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~May'n@武道館 | トップページ | LIVE鑑賞~湯川潮音@九段会館 »