« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

LIVE鑑賞~松たか子2010@中野サンプラザ

Takako Matsu Concert Tour 2010 Time for music』2010/1/30(土)@中野サンプラザ

Time for music

※注意:全国ツアー中につき、下記ネタバレありなのでこれから鑑賞される方でネタを知りたくない場合はご覧にならないことをおすすめします。

ここ数年は女優業が忙しく、結婚もされて音楽活動は休止中であったが昨年、久々にアルバム発売し3年ぶりのツアーを敢行中。

確かに久々感は強い気がしたが、ライブが始まったらやっぱりいつもの松さんだ。

座席はほぼ最前列に近い左端。全体は見えずらいが、こいつは松さんがよく見える!18時ほぼ定刻にメンバー登場し、松さんはいきなりピアノの前に座る。最初はピアノ弾きながらの歌唱でゆったりした雰囲気でスタート。松さんはロングシャツにジーンズというラフな格好。ステージも特に凝ったセットもなく、あくまでもシンプル・イズ・ベストなスタイルである。

MCも気取らない感じのしゃべりで、8年前の初ライブのときと比べたら雲泥の差。貫禄というか、余裕を感じる。やっぱりすぐ傍に伴侶がいながらのステージは安心感があるのだろうか。

楽曲は最新アルバム『Time for music』を中心にユニバーサル時代~再BMG時代の楽曲を交えての選曲。

松さんは、スタンドマイクで歌に専念したりピアノやエレピを弾きながらの歌唱もあり歌に演奏に大忙し。そういえば、以前のライブではここまで演奏してなかったと思われるが女優もやりながら、やはり音楽活動も核の一つなんだと改めて認識。

後半、「明かりの灯る方へ」から静かに鑑賞していた観客も総立ちとなり、松さんもステージを右に左にと移動。

おおっ!松さんが目の前にキター!目が合ったー!思わずニヤニヤしてしまったのは言うまでもない・・・

名曲「明日、春が来たら」「コイシイヒト」は何回聴いてもやっぱり良い曲だと聴き惚れる。

今回のメンバーは、佐橋佳幸(produce、guitar)、川内啓史(bass)、柴田俊文(keybords)、小笠原拓海(drums)、山本拓夫(sax,flute)といったいつものメンバーに新たなリズム隊を加えた布陣。特にドラムの小笠原拓海は2008~2009年の山下達郎ツアーで抜擢された若手有望ドラマーで佐橋さんが連れてきたのであろう。やっぱり素晴らしいリズムを刻んでいた。

このツアーが終わったら、もう次の舞台公演が待ち構えており休まることは当分ないだろうと大忙しの松さん。しかし、あの歌声にはやっぱり癒されるのでコンサートも定期的によろしくです。

セットリスト:
01.So Long
02.I NEED YOU
03.WIND SONG

04.君となら
05.きっと伝えて
06.Time for music

07.500Miles

08.みんなひとり
09.ほんとの気持ち
10.未来になる

11.僕らがいた
12.黄昏電車
13.優しい風

14.山手駅
15.時の舟
16.明かりの灯る方へ
17.明日、春が来たら 97-07

EC1.野バラ咲く路
EC2.コイシイヒト

EC3.新曲(未発表曲)

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

LIVE鑑賞~May'n@武道館

May'n Special Concert 2010 at 日本武道館『BIG☆WAAAAAVE!!』2010/1/24(日)@日本武道館

Dscn0478_edited

本日は日曜日ということもあって、早くから物販目当ての人だかり。なんでも限定もの・少量なものは12時発売から1時間もたたず完売。一応、開場時間の16:30には着いたんだがパンフレットまで完売って、、、普通ありえなくない?

開場が押したために開演も20分ほど押したので17:50頃に客電が落ちスタート。1F正面の座席だったのでステージも会場全体もほぼ見渡せる良いポジションであったので観客のヒートアップ具合は言うまでもない。一斉に灯されるサイリウムはここまで来ると見事なもの。

ダンサーがまず登場して踊りまくり、May'n部長の登場をじらしてくる。センターステージからせり上がった部長は白い衣装で輝いて見えた。

1曲目は「ユニバーサル・バニー」から始まりノリの良い「Get Ready」へと続く。3曲終え、軽い挨拶のあと早くも「ライオン」。その後何回も衣装替えを行い、曲調に合った雰囲気を出し振り付けも軽やかにこなし部長の運動量はすごい。ステージもはじからはじへと駆け回るが最後まで息切れせず歌いきったのもすごい。

後半の「ノーザンクロス」「キミシニタモウコトナカレ」あたりはもう観客がイケイケになるテンション。アンコールの「射手座☆午後九時Don't be late」でメンバー紹介も終わり終了。

かと思いきや、客電が付かないので「もう1回」コール。

モアアンコールで暗がりから部長は黒い衣装をまといしっとりとした雰囲気で登場。この1曲のために奥から弦楽器の人々が登場し「Deep Breathing」で締めた2時間40分のライ部であった。

そして本日のライブ「May'n Special Concert 2010 at 日本武道館『BIG☆WAAAAAVE!!』」が2010年5月26日(水)にDVD発売決定

Styles#初回限定盤##DVD付# メイン☆ストリート

セットリスト:
1.ユニバーサル・バニー
2.Get Ready
3.What 'bout my star
4.ライオン‐May'n Ver.‐

5.h@e me? h@e you!
6.standing bird
7.Gloriouis Heart

8.会えないとき(アコースティック)
9.my teens,my tears(アコースティック)

10.YOUR ROCK
11.pink monsoon
12.Let Me Be Myself
13.イゾラド
14.ダイアモンド クレバス

15.XYZ
16.パラノイア
17.May'n☆Space
18.オベリスク
19.ノーザンクロス
20.キミシニタモウコトナカレ

EC1.Welcome To My Fun Club's Night-Styles ver.-
EC2.射手座☆午後九時 Don't be late

W EC.Deep Breathing

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

LIVE鑑賞~ノラ・ジョーンズ

ノラ・ジョーンズ スペシャル・ライブ』2010/1/20(水)@赤坂BLITZ

ザ・フォール#デラックス・エディション#

昨年末に新作を発売したノラが満を持して先週より来日。公なライブは行わず、一夜限りのライブとなった今回、75,000名の応募の中から抽選で選ばれたファンを対象にした完全招待制でそれは超貴重なものであった。

19時過ぎの開演で、黒の上着に赤のミニスカートで赤のギターを抱えてステージに登場したノラ。日本語で「アリガトウゴザイマス」と挨拶し演奏開始。

アルバム『ザ・フォール』からの楽曲を中心に、全15曲を披露。CDで聴くおだやかな声と演奏そのままで、そのゆったりとした空気感に会場はうっとりと聴き惚れるのであった。

セットリスト:
1.I Wouldn't Need You
2.Tell Yer Mama
3.Light As a Feather
4.Even Though
5.Young Blood
6.Waiting
7.Jesus, etc.
8.December
9.Man Of The Hour
10.It's Gonna Be
11.Back To Manhattan
12.You've Ruined Me
13.Stuck
14.Chasing Pirates

EC1.Come Away With Me

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

イベント報告~東京オートサロン2010

TOKYO AUTO SALON 20102010/1/16(土)@幕張メッセ

これに行かなきゃ年始めではない、というくらいの一大イベントであるオートサロンである。昨年までの反省から一番混む日曜日、かつ車での来場を避けて電車にて土曜日に入場。

しかし、会場付近に来てもあまり人がいないような感じは気のせいか。そして入場してやはり不況の波は明らかに会場に表れていた。。。

既に昨年のモーターショウでその傾向は伝えられていたが、出展ブースの縮小にコンパニオンの激減。全盛期はメッセの総合ホールから別会場まで設置して行われていた規模が東・中・西の3ホールのみ。

なんといってもコンパニオンの激減が痛い。海外メーカーはもちろん、国内大手メーカーもSUBARUなど出展を見送っており、その他細かいブースも車を置いているだけのところが多い。

そうなるとどういうことになるかと言うと、それ目当ての人が数少ない良質のコンパニオンに一層群がり撮影するのもかなりの苦労となるわけ。

そういえば、楽しみにしていたENDLESSブースも大幅縮小になって、ENDLESSガールのお披露目は見れなかったのが残念。。。

そんな中でも会場を3周して記録したお気に入りを抜粋。来年は再び全盛時のように盛り上がることを期待して・・・

Pict0903_edited_2 Pict0959_edited

Pict0989_edited Pict2330_edited

Pict2345_edited Pict2371_edited

Pict0947_edited Pict2419_edited

Pict2374_edited Pict2276_edited

Pict1008_edited Pict1029_edited 

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

ブレイク必至美女 2010その1

過去このブログで取り上げてブレイクしていった美女・美少女が何人もいる。

2006年:リア・ディゾン2007年:北川景子、北乃きい、佐々木希2008年:逢沢りな(まだ早いかな?)。2009年:神戸蘭子。などなど。

今年もすぐブレイクするか何年後になるかわからないが、注目の美女をご紹介。

佐藤ありさ

生年月日:1988年9月20日(乙女座)
血液型:A型
出身地:千葉県
身長:160cm
BWH:80-58-80

8db293a182a082e882b38740

2005年から雑誌『セブンティーン』専属モデルを務め、2008年にはCX系『めざましテレビ』の「MOTTOいまドキ!」に週1くらいのペースで登場。この時から注目はしていたが、あまりメディアに出ないまま2009年まで来てしまったが、昨年からCM出演が増え始め、有名なところではソニー損保、イーモバイル(正月によくこのCM見たなー)に出演。遂に2010年飛躍するのではと。

ご覧の通り、高校生時にはこの端正な顔立ちは完成されており今後は色気も出てくるであろう。モデルさんなのでそのスタイルは言うことなし。強いて言えばスレンダーすぎるのかな。

大島優子

生年月日:1988年10月17日(天秤座)
血液型:B型
出身地:栃木県
身長:152cm
BWH:82-55-81

B002v8yrmg_09_lzzzzzzz_2

ご存知、2009年飛躍したアイドルユニット<AKB48>の中心的メンバーである。既にブレイクしている感もあるが、まだAKBの冠の中でのことであって今後はソロでもっと飛躍するのではないかと。

何気に子役から芸能界に入っており、その芸暦は10年を超える。アイドルとしての下積みもあり、AKBに入っても最初はあまり目立たないポジションにいたが、ライブやバラエティ番組で持ち前の明るいトークでファンを獲得し、今や人気投票では2位に入るまでとなった。AKBの活動以外にも女優としていくつも映画出演を果たしており、今後はドラマ・映画への幅も広がっていくであろう。

そしてなんと言っても、小柄ながら発育の良いスタイルに愛玩動物系のスマイルに男心がくすぐられる。

瀧口友里奈

生年月日:1987年8月1日(獅子座)
出身地:東京都
身長:163cm

Takiguchi

東京大学文学部社会学科在学中ながらCX「キャンパスナイトフジ」にキャンパスナイターズの一員としてレギュラー出演。既にセントフォースに所属しており、大学卒業後のテレビ出演も多くなるだろう。

八田亜矢子から始まり、加藤ゆりなどのかわいい東大生女子アイドルの路線を受け継いだ彼女は、既にテレビ朝日「Qさま」などでその才女ぶりも発揮。でもキャンナイでは水着にもなっちゃうその知性とのギャップが素晴らしい。

 

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

2009年総決算~グルメ編~

油断してたら2010年始まっちゃいました。早いとこ、2009年に区切りをつけて新年へ気持ちを向けたいと。

昨年も居酒屋にはよく足を運んだのだけれど、いわゆるグルメ探求的な活動はややおざなりになりがち。そんな中で記憶に残る逸品上位5品をご紹介。

第5位:

味噌煮込み(海老)天入りうどん定食田毎

住所:岐阜市六条南2-9-13
TEL:058-273-9272
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

※記事はココ

Dscn01961_2

岐阜ではいくつか東海グルメを堪能したが、今回インパクトが大きかったのがコレ。

このはみ出すくらい大ぶりな海老天がすごい!もちろん、衣でごまかすことなく身はぎっしり。で、このうどんがまたほどよい硬さ(柔らかさ)で、味噌もくどくなくツルツルいける。これは以前、名古屋で食べた山○屋総本家の硬すぎるうどんより全然イケる。中には卵も入っていてトロりとした黄身をうどんに絡めたりと楽しみがいろいろ。ごはんも最初は白飯として食っていたが最後は汁や具を全部乗せで味噌煮込み丼としてがっつくことができて、総合的に○。

第4位:

牛すじネギ焼そば串かつ・お好み焼専門店 初代エビス

住所:大阪市浪速区恵美須東2-5-2
アクセス:JR新今宮駅 徒歩3分/地下鉄御堂筋線・堺筋線動物園前駅 徒歩3分
TEL:06-6643-2468
営業時間:11:00~23:00
定休日:なし

※記事はココ

昨年はなんといっても6月~9月の3ヶ月だけではあるが、大阪へ居を移したことが事件。しかし3ヶ月と最初からわかっていればもっといろいろ探索できたのだが本腰入れる前にまた引越しだったので、急遽新世界へ行って味わったのがコレ。

Dscn0241

これが、トロトロの牛すじに味濃い目の太目のそばと相まって絶品。味のくどさは大量のネギが中和する感じ。この牛すじってやつは、東京ではなかなか出会えない具材である。

第3位:

チレ米山

住所:東京都北区赤羽1-64-7
アクセス:JR他赤羽駅北口東側 徒歩5分
TEL:03-3901-7350 
営業時間:18:15-24:00
定休日:日祝

※記事はココ

ブログTOPにアクセスランキングを表示しているのだが、2009年居酒屋ネタで一番アクセスの多かったのがこの米山の記事。

居酒屋に開店30分前から行列して入ったのはここが初めて。いきなりフラっと行って入れる店ではないし、いろいろ仕来りがあるので初めて行く人は必ずこの記事を確認してから行ってください。

Dvc00004

なかなかお目にかかれない豚の脾臓というこの部位は是非今後も味わいたい逸品。適度な歯ごたえと旨みが抜群。

ここのモツは刺しでもイケる新鮮さで、焼きも他ではない半生もあるのでそちらもどうぞ。

そしてドリンクはシャリシャリホッピー

Dvc00017

第2位:

白子天麩羅とらふぐ亭 上野駅前店

住所:東京都台東区上野6-7-13
アクセス:JR上野駅不忍口 徒歩3分
TEL:03-5688-7829
営業時間:月~土 16:00~24:00(L.O.23:00) 日・祝 12:00~24:00(L.O.23:00) 年中無休

※記事はココ

Dscn0064 Dscn0065

2年越しにいただけたのがフグの白子天麩羅。タラの白子天麩羅は何回か食べてその美味さは体感していたが、これはタラの天麩羅の比ではない。この断面を見ればわかるだろうか。衣のサクサク感の中に、濃厚でミルキーな白子の美味さが揚げることによって凝縮されている食の宝石である。おそらく、焼きや鍋ではこの凝縮は出せないのでは。

第1位:

年末特別フルコースあべよし

住所:東京都板橋区大山東町25-16(遊座大山内)
アクセス:都営三田線板橋区役所前駅徒歩5分。東武東上線大山駅徒歩5分 
営業時間:16:30~25:00(と思われる)
定休日:木曜
TEL:03-3962-4777

もう5年近く常連であった店であるが、ここ数年は勤務地から離れたこともあって年に1~2回しか行けなくなってしまったが、年末には必ず訪れる名店。

今回訪れたときは年内最終日ということで貸切フルコースにしていただき、かつて口にしたことのない逸品が続く。

Dscn0437_edited

まずは、白子ポン酢にうになどの刺身。いきなりここは料亭か?と思わせる鮮度抜群の海鮮もの。

Dscn0439_edited

もうなんですか、この贅沢さ。柔らかローストビーフ鶏天麩羅蟹天麩羅!この店の名物である鶏天麩羅が、過去見なかった蟹天麩羅に隠れちゃってる!外はサクっと、中はプリっとした身が口の中で踊る踊る。

この間にも、茶碗蒸し・サラダ・漬物などの前菜的な料理も秀逸であったが、これまたメインがドーン!

Dscn0444_edited

いやー、サーロインステーキですよ。とろける美味さですよ。

そしてある程度料理は落ち着いたかなと思ったら、、

Dscn0445_edited

これまた初お目見え。ジューシーなチキンカツサンドの登場だ!これまたサクっとしてパンがまた柔らかくて美味い。

いやー、満足~と思ったら、、

Dscn0448_edited

今度は鍋に塩ラーメンの登場だ!ここまで結構食べたからお腹いっぱいになってきたが、これがまたあっさりと良いスープでツルっといけてしまう。

そうしてお腹は満たされ、更に飲みが進み最後のシメは、、、

Dscn0449_edited Dscn0450_edited

そう、名物しらす丼。これを食べなきゃ終わらない絶品である。たっぷりと敷き詰められたしらすの下には鮭の身やら具材がいっぱいで溶き卵と混ぜてサラリといただく。

画像はないが、最後の最後に出てきたあさりの味噌汁がまた良い出汁が出ていてサイコー。

職場や家の近くでなくても電車に乗ってわざわざ出向く価値あるお店ですよ、これが。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »