« LIVE鑑賞~YOKO KANNO SEATBELTS@さいたまスーパーアリーナ | トップページ | グルメ日記~大阪うどん~ »

2009年7月12日 (日)

居酒屋日記~赤羽・米山

米山
住所:東京都北区赤羽1-64-7
アクセス:JR他赤羽駅北口東側 徒歩5分
TEL:03-3901-7350 
営業時間:18:15-24:00
定休日:日祝

この店に行くにはいくつか事前に認識しておかなければいけない。

①開店30分前くらいに並ぶ。

※平日は日によってまだ大丈夫だが、土曜日はまず行列必至。

②食のオーダーは最初に一気にオーダー。

※客全員の初回オーダーを全部まかないきるのに1時間以上は経過するので途中での追加オーダーが通らない。

③約2時間制

※20:30には次の客が並んでいるので入れ替え。第一陣に間に合わなかったら20時くらいから並ぶ。

他にもいろいろあると思うが、とりあえずこの辺が注意どころ。

過去2回ほどチャレンジしたが、いずれも満席のため待つことさえも許されず断念。ようやく平日ながら30分前に並んで初回カウンター席に着くことができた。カウンターは10名ちょっとで一杯だが、店外に4組ほどテーブル席を設けて一度に入れるのが25名ほどだろうか。そこで入りきれない客は無情にも帰らされる

この店はちょっと頑固そうな店主と焼き場専門の大女将(?)さんの2名のみ。焼き物以外のほとんどの仕切りを店主1名で行うものだから、客扱いも荒く(?)店の仕来りに合わないことがあると客だろうが注意は当たり前といった感じ。

そんな、ちょっと居酒屋素人には敷居が高い雰囲気に圧倒されながら席に着き最初のオーダーは名物シャリシャリホッピー。特にメニューにシャリシャリとは書いてないが、ここの割り焼酎はシャリシャリに凍ったシャーベット状のものであり、ホッピーをはじめとするサワー系の飲み物全般全部焼酎がこれである。

ホッピー投入前

Dvc00005

ホッピー投入後

Dvc00017

こうすることで、氷入りホッピーと違って最後まで風味を失うことなく冷たいホッピーが戴けるというわけ。これを出す店は池袋の魚金くらいしか知らない。

そして、上記に記したようになかなかつまみが出てこないのでこのホッピーをチビチビやるしかないのだが30分以上経過してようやく最初の一品が登場。

Dvc00023

新鮮なレバ刺し。ここでは焼きも刺しも具が一緒なので全部串に刺さった状態で登場。薬味はにんにくとゴマ油で。散々待たされたのがこの味で一気に忘れてしまうとろける味わい。

Dvc00025 Dvc00004

続いて焼き物で、最初が半焼きタン。この半焼きで刺しでもいける新鮮なもつをよりジューシーにいただけるこの店ならではの焼き。次がチレ。なかなかお目にかかれない豚の脾臓というこの部位は是非今後も味わいたい逸品。適度な歯ごたえと旨みが抜群。

Dvc00044

これがつくね。肉の旨みと軟骨のコリっとした感触とうまく混ざって独特の美味さ。

他にもハラミも極上だったが、一本\110という安さがまた魅力(つくねで\200)。一品料理でも、冷奴、マカロニサラダなどオーダー。どれもこだわりある作りでこちらが出てきた頃には着席してから90分は経ってたかな?

最後の方は、店主の立ち回りにも見慣れてきて居心地が良くなってきた。

もつ焼きが絶品なのは言うまでもないが、あとこの店で食べておきたかった名物は、肉豆腐、水餃子などの一品料理。次回のお楽しみにしておこう。

ちなみにこの店をとりあげた映像がここにあり。

吉田類の酒場放浪記 其の弐 [DVD] 吉田類の酒場放浪記 其の弐 [DVD]

販売元:よしもとアール・アンド・シー
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

BS-iで放送されている番組の選りすぐりをDVD化したもので、密かに売れているという。庶民的、大衆的な町の居酒屋を独特の立ち回りで紹介していくのだが、ここで紹介された店は常に満席になる名店揃い。

この映像を観ながらでもホッピー2セットはいけるでしょう。

|

« LIVE鑑賞~YOKO KANNO SEATBELTS@さいたまスーパーアリーナ | トップページ | グルメ日記~大阪うどん~ »

コメント

はじめまして。
つい吉田類につられて。
居酒屋の記事楽しく読ませていただきました。
ホッピー&串焼きがものすごくおいしそうです。
下町酒場には憧れるのですが下戸なので本当に憧れるだけで終わりです。
こういう酒場に出入りされる女性はステキだなあと思います。

投稿: 京子 | 2009年7月13日 (月) 00時38分

>京子さん

はじめまして。
なかなかこの手の居酒屋に女性は少ないのですが、はまれば男女関係ないでしょう。
吉田類子を名乗るブログも甘い感じで楽しく読ませていただきました。

今後は大阪酒場放浪記を更新していきますので。

投稿: nacky-extra | 2009年7月13日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~YOKO KANNO SEATBELTS@さいたまスーパーアリーナ | トップページ | グルメ日記~大阪うどん~ »