« LIVE鑑賞~土岐麻子@Billboard東京 | トップページ | LIVE鑑賞~YOKO KANNO SEATBELTS@さいたまスーパーアリーナ »

2009年5月24日 (日)

LIVE鑑賞~安藤裕子@渋谷AX 2009

安藤裕子 LIVE 2009“THE BEST”』2009/5/24(日)@SHIBUYA-AX

THE BEST’03~’09(DVD付) THE BEST’03~’09

※<ネタバレ注意>・・・ツアー中につき、ライブはこれからでまだ内容を知りたくない方はご覧にならないでください。

2003年7月、ミニアルバム『サリー』でデビューしてから丸5年が経ち一区切りのベスト盤をこのたび4月15日に2種類発売。その“THE BEST”を引き提げ全国ツアーがスタート。当然、演奏楽曲もベスト選曲であることは予測できたが、やはり生で観ると予測以上の素晴らしさに圧倒された。

開演の18時を少し過ぎてメンバーが登場。今回のメンバーは、沼澤尚(ds)、山本隆二(key)、山本タカシ(g)、新居昭乃(cho、key、perc)といったいつものメンバーに新たに鈴木正人 from LITTLE CREATURES(b)が入った布陣。

そして安藤裕子が袖から入場。髪を後ろで結び、白のドレスに身に包まれた姿は清楚で神秘的である。そういえば過去のライブはだいたい幕が降りていてそのバックから歌が始まり幕が取れて登場、といったシーンが多かったが普通に登場したのは珍しいかな。

メンバーがバックにいる中、いきなりアカペラで新曲「はじまりの唄」を披露。いきなり彼女の世界に引き込まれる。その後はバンド演奏が入ってきて軽快な曲が続く。

一息ついてようやくMC。相変わらずしゃべるのは苦手という彼女だが、何かがこぼれるような独特のトークに観客は耳を澄まし密かに反応していく。初めて鑑賞すると不思議に思うこの空間なのだが、慣れると何故か心地よい。

その後もベスト収録楽曲を中心に次々と披露。しかし「Happy go lucky」などベストにはない昔の楽曲などを持ってくるところが憎い選曲か。

後半の「TEXAS」~「パラレル」への盛り上がりから「The Still Steel Down」へと続く展開が素晴らしく、唄も演奏もピークへ向かっているのが伝わる。

そして本編エンディングはやはりこの流れ。「隣人に光が差すとき」~「聖者の行進」は初期鉄板のエンディングであったが、ここに来てそれが復活!この2曲を聴くと安藤裕子ライブに来たんだなと。そしてエンディングだなと実感。

アンコールは初期名曲揃いで締める。「サリー」のエンディングでメンバー1人1人が抜けていき、最後はキーボードと安藤裕子のみ。そして「のうぜんかつら」で終了の2時間強の充実した内容であった。

東京は6月最終の国際フォーラムにて再度公演があるが、ここでは内容が更に充実したものになるかも??

セットリスト:
1.はじまりの唄(アカペラ)
2.安全地帯
3.み空

4.Green Bird Finger.
5.Happy go lucky

6.さみしがり屋の言葉達

7.あなたと私にできる事

8.シャボンボウル
9.忘れものの森

10.SUCRE HECACHA
11.Lost child,
12.海原の月

13.TEXAS
14.パラレル

15.The Still Steel Down

16.隣人に光が差すとき
17.聖者の行進

EN1.水色の調べ
EN2.サリー
EN3.のうぜんかつら(リプライズ)

|

« LIVE鑑賞~土岐麻子@Billboard東京 | トップページ | LIVE鑑賞~YOKO KANNO SEATBELTS@さいたまスーパーアリーナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~土岐麻子@Billboard東京 | トップページ | LIVE鑑賞~YOKO KANNO SEATBELTS@さいたまスーパーアリーナ »