« LIVE鑑賞~矢野顕子 さとがえるコンサート2008 | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生@2008中野サンプラザ2日目 »

2008年12月21日 (日)

LIVE鑑賞~角松敏生@2008中野サンプラザ1日目

TOSHIKI KADOMATSUPerformance 2008 The beginning of the SEASON Ⅲ』2008/12/18(木)@中野サンプラザ

T’s BALLAD 1988 - 1993

2008年、角松敏生のライブ鑑賞は4月のPlayer's Presents 『Ballad Night』@和光市民文化センターのみ。その後はアルバム制作に入り、ライブハウス等でミニユニット的なライブは行っていたようだがそこは観れず時は経ち、年末恒例の中野サンプラザが近づいてきたわけである。

この中野公演であるが、1ショット的な2日間だったわけで即効ファンクラブだけで完売。追加公演もあったがこちらもファンクラブで完売という、ここぞというファンクラブの勢いはすごい。幸運にも初日、2日の公演を鑑賞できることに。

まずその初日は“究極のリメイクナイト”ということで長年の角松ファンにはより期待も高まる。

ややリハーサルが押して入場に、そして今回新たに販売されるグッズ売場に長蛇の列ができていた。グッズはいつもの特大サイズパンフレット、タオル、T-シャツ。10分ほど並んでパンフとT-シャツを購入。

19時を少し回って恒例の凡子による場内アナウンスで会場を暖める。そして15分ほど押してメンバー登場。事前にメンバーは発表されなかったがこの日のメンバーは、江口信夫(ds)/松原秀樹(b)/今剛(g)/梶原順(g)/小林信吾(key)/友成好弘(key)/森俊之(key)/田中倫明(perc)/大儀見元(perc)/チアキ(vo fromしゃかり)/凡子(vo)という豪華メンバー。

新曲からスタートしたこのライブ、全体的にゆったりとした雰囲気で大人なライブである。リメイクナイトということで主に80年代~90年代前半の、いわゆる“凍結”前の楽曲が中心。もちろん、アレンジはガラっと変えてミディアム・テンポを基調とした演奏。それがとても心地よく響いてくるのが往年のファンとしては嬉しいところ(元のアレンジでも改めて聴きたい気持ちもあり・・)。

新曲はファンクラブ限定CDを入手できていないので曲名はわからないのだが、演奏曲は確認できた中で

「If you...」「I must change my life & love for me」「GALAXY GIRL」「I need you」「LET ME SAY…」「DISTANCE」「Tokyo Tower」「DREAMIN' WALKIN'」「This Is My Truth~Shinin' Star」「ALL IS VANITY」「Girl in The Box」

アンコールは「TAKE YOU TO THE SKY HIGH」「Prayer」にモア・アンコールに「No End Summer」と盛りだくさんの3時間。

今回特徴だったのが、昔のシングル曲でライブでほとんど聴いたことがなかった楽曲が多く、個人的にテンションが上がった。3時間ではやっぱり時間が足りない、贅沢な内容であった。

そして2日目へ続く。。。

|

« LIVE鑑賞~矢野顕子 さとがえるコンサート2008 | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生@2008中野サンプラザ2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~矢野顕子 さとがえるコンサート2008 | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生@2008中野サンプラザ2日目 »