« LIVE鑑賞~EGO-WRAPPIN' Midnight Dejavu2008 | トップページ | <ナチュラル ハイ>を想ふ »

2008年12月29日 (月)

LIVE鑑賞~上原ひろみ 2008TOUR FINAL

上原ひろみ~Hiromi's Sonicbloom「ビヨンド・スタンダード」日本ツアー FINAL!』2008/12/28(日)@東京国際フォーラム ホールA

ビヨンド・スタンダード(通常盤)ビヨンド・スタンダード・ツアー・エディション(DVD付)

毎年恒例のひろみちゃん年末ツアー・ファイナルであるが、これが個人的に2008年最後のライブ鑑賞となった。今年も数々のライブを観させていただいたが、有終の美を締めるには申し分のないアーティストである。

17時過ぎに入場してすぐ列を成していたグッズ売場へ向かう。今回の公式グッズはパンフレット(\1500)であるが目玉は会場限定販売のライブDVD2枚(各\4200)。1枚は2005年SPIRALツアー@品川ステラボールを収録した「Hiromi Live Concert」。もう1枚は2007年TIME CONTROLツアー@東京国際フォーラム・ホールAを収録した「Hiromi's Sonicbloom Live in Concert」。今までライブDVDという形態を発売してなかっただけにファンが待ち望んでいた商品。しかもオフィシャルサイトとライブ会場のみの販売だけに購買必至。ライブ会場購入は、ひろみちゃん直筆サインカードが付きますから

そして今回の座席は1Fど真ん中でPA席後方なので、ステージから若干距離はあるものの音のバランスはベスト。贅沢にモニターも両脇にあったので細かい動きはここで観れるので視界的にも申し分なし。

18時を回って客電が落ちるとピアノ席にスポットライトが。暗くなった隙にひろみちゃんがピアノの前に座っていたのね。もう客は大盛り上がり。今日の客はやけにテンションが高いと既に思った次第。アルバム1曲目の通り、アナログのノイズを入れた音声でイントロが始まる。そして一気にバンドにスポットが。この「朝日の如くさわやかに」の出だしを聴くとやっぱ鳥肌もの。バンド・メンバーは今年もトニー・グレイ(b)、マーティン・ヴァリホラ(ds)、デビッド・フュージンスキー(g)。続く「レッド・ブーツ」でもキョーレツなソロ回しでヒートアップ。その後の落ち着いた楽曲であれ、インプロが激しくなり常に興奮状態させていく。いかん、このままではやられっぱなしだ。と思ったら第1部が終了し、20分ほどの休憩。この間にピアノの調律をするわけ。

そして始まった第2部はいきなり「XYG」ですよ。キメの多いこの曲で即効やられ、次なる「ダブル~」がまたフュージンスキーとひろみちゃんのソロがキョーレツ!フュージンは「チキン」のフレーズを盛り込んだり新しいアプローチをしている。続くピアノソロの「アイ・ガット・リズム」今年はこの曲を何度か生で、テレビ等で観させてもらったが今日が一番!静と動がこんなにも激しく、美しく奏でられるものなのか。

本編が一旦終了するが、場内はスタンディング・オベーションですぐひろみちゃんが登場してもしばらく拍手が鳴り止まず。ここまで会場が盛り上がったのを観るのは自分の中では初めてかも。ここでようやく長めのMC。相変わらずトークが苦手というひろみちゃんであるが、この謙虚な感じがまた激しい演奏とのギャップで(良い意味で?)萌えるのである。

アンコールも、ピアノソロのあとバンド合流で「タイムアウト」で観客総立ち。バンドメンバーももうノリノリでテンション高め。

そして通常なら終了であるが拍手は鳴り止まず、Wアンコールでメンバー登場。最後はやっぱり「カンフー」でしょう。約3時間に渡るライブは年末最後にして2008年最高の舞台を観せてもらった。

12/31にはもう海外ツアーがあるというのだが、「第50回日本レコード大賞」優秀アルバム賞を受賞した関係で12/30生出演するという情報が。何時の登場か不明だがこれまた見逃せない。

セットリスト:
1st set
1.INTRO:SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
2.SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
3.LED BOOTS
4.CLAIR DE LUNE
5.MY FAVORITE THINGS
6.UE WO MUITE ARUKO

2nd set
7.XYG 
8.Double Personality
9.I'VE GOT RHYTHM
10.CARAVAN

EC1.Place To Be
EC2.Time Out

EC3.RETURN OF KUNG-FU WORLD CHAMPION

|

« LIVE鑑賞~EGO-WRAPPIN' Midnight Dejavu2008 | トップページ | <ナチュラル ハイ>を想ふ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~EGO-WRAPPIN' Midnight Dejavu2008 | トップページ | <ナチュラル ハイ>を想ふ »