« LIVE鑑賞~古内東子2008 | トップページ | 祝!ホッピー生誕60周年 »

2008年11月26日 (水)

LIVE鑑賞~柴田淳2008

柴田淳 CONCERT TOUR 2008 月夜PARTY vol.1~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~』2008/11/25(火)@東京国際フォーラム ホールA

親愛なる君へ 愛をする人 - Orochi's Theme(初回限定盤)(DVD付)

デビューから7年という実績ながら全国ツアーはこれが2回目という、しばじゅん。地上波テレビにはほとんど出演せず、本人稼動の地道なプロモーションでがっちり掴んだファンは全国に多く、ライブを臨むファンで5000人収容のこの国際フォーラムホールAも即完売だそうだ。

19時を少し回って静かに始まったこのライブは幻想的な舞台セットに、バンド4名(今回、ベースには角松敏生バンドなどでおなじみの松原秀樹が参加!)と弦楽器4名(途中1名退いたのだが・・)という編成でクラシック・コンサートのような荘厳な様相である。

最新アルバム『親愛なる君へ』の1曲目からスタートし、中央から白のワンピースでしばじゅんの登場。その後、自己紹介的なMCに入るが昨年のツアー同様緊張を隠せないしゃべりであり、かつ過去最大の会場で静かな雰囲気により緊張が増した感じか。でも、そのたどたどしさがしばじゅんらしくて良い感じだけど。

緊張していると言いつつ、歌のほうは幻想的な雰囲気に合って素晴らしい世界を築きあげていた。最新アルバムがメインかと思いきや、初期からの代表曲をふんだんに盛り込んで総決算的な内容でもあったような展開。

9曲目からの2曲は、憧れのピアニスト塩谷哲を迎え、弦楽器とピアノとのアレンジで披露。

じっくりと聴かせるスタイルで本ステージは2時間で一旦終了し、アンコールでしばじゅんはラフなT-シャツ&ジーンズ姿で登場。今回のツアーで行っているという観客からのリクエストによるア・カペラ・コーナーで2曲さわりを披露。ずっと静かに聴き入っていたファンがここぞとばかりにリクエストを叫ぶ姿が、この会場に似つかわしくないのだが一瞬ライブハウス的なノリが生まれそれも良かった。

最後のアンコール2曲は初期名曲で古くからのファンも納得の展開であろう。終わって見れば2時間半強の贅沢なひと時を過ごし、ツアー最終日は有終の美を得た。

セットリスト:
1.カラフル
2.涙ごはん
3.メロディ
4.椿
5.愛をする人 - Orochi's Theme

6.月光浴
7.隣の部屋
8.それでも来た道

9.わたしの夢
10.小鳥と風

11.君へ
12.片想い
13.少女
14.ため息
15.泣いていい日まで

リクエスト・アカペラ
  花吹雪
  終電

EC1.夜の海に立ち…
EC2.ぼくの味方

|

« LIVE鑑賞~古内東子2008 | トップページ | 祝!ホッピー生誕60周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~古内東子2008 | トップページ | 祝!ホッピー生誕60周年 »