« LIVE鑑賞~コトリンゴと小島麻由美 | トップページ | LIVE鑑賞~マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in 武道館 »

2008年10月30日 (木)

LIVE鑑賞~阿部真央と城南海

今回は一晩で2人の若手原石をこの目で確認。まずは、、、

阿部真央 DEBUT CONVENTION』2008/10/29(水)@渋谷BOXX

L_ceefb5b22805db3c94ee9549fd6921c_2 

生年月日:1990年1月24日(現在18歳)/星座:水瓶座/血液型:A型/出身地:大分県

そう広くないライブハウスに業界関係者がぞろぞろ集まり行われたこのお披露目会。既にMy Spaceといったネット関係で話題になっている女性シンガーソングライターが来年デビューということでミニライブを行うということで集まったわけだが、その物々しい雰囲気の中、登場したのは若干18歳のまだあどけない女の子であった。いや、女の子というには表現が間違っており、既にアーティストとして確立したオーラを放っていた気がする。

バンドを従えアコギをかき鳴らし唄うその姿は実に堂々としている。歌声はしっかりとリスナーに伝わり存在感は申し分なし。

2曲アコギの弾き語りがあったが、そのストレートな歌詞と圧倒的な歌唱力で観る者を惹きつける魅力がある。

例えるなら、感情むき出しのストレートな楽曲では、デビュー時の椎名林檎を彷彿させ、アコギをかき鳴らし唄う姿は時折YUIのようなセツナさも感じ、曲調によって聴こえる歌声はSuperflyなテイストもある。

とはいえ、演奏後のトークではややたどたどしい喋りがまた好感が持てる。この人間臭いところが同世代の心を掴むのではと思う。直接間近で話したら笑顔のかわいい女の子であって安心。でも目力は強いっす。

下記楽曲でM2のような比較的POPな楽曲も良し、生でM6を聴いたら圧倒されること間違いなし。

ということで、2009年1月21日にアルバム『ふりぃ』にてデビューが決定

セットリスト:
1.人見知りの唄
2.MY BABY
3.貴方の恋人になりたいのです(AG VER.)
4.17歳の唄
5.ふりぃ
6.母の唄(AG VER.)

続いて会場をちょっと移動して、、、

城南海(キズキミナミ)』2008/10/29(水)@渋谷Spuma

Profile_edited_2

生年月日:1989年12月26日(現在18歳)/星座:山羊座/血液型:A型/出身地:鹿児島県奄美大島

いやー、こちらもまだ18歳で九州出身という共通項があるが音楽スタイルはガラリと変わり「島唄」をベースにした穏やかなPOPSである。

まず注意したいのが、プロフィール等にある写真よりも実物の彼女は格段にかわいらしい。石田ゆり子とか中島朋子あたりを彷彿させる優しいルックスがまた人柄を表しているよう。そしてトークのときも唄っているときも穏やかな笑顔なのがまた癒される。

肝心な唄の方は、見た目同様の澄みきった美しい歌声で、奄美民謡の「島唄」を織り交ぜた歌唱が独特である(一般的には、元ちとせあたりで聴かれる歌唱法)。

こちらは、川村結花の作詞・作曲によるシングル「アイツムギ」にて2009年1月7日にデビューとなる

|

« LIVE鑑賞~コトリンゴと小島麻由美 | トップページ | LIVE鑑賞~マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in 武道館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~コトリンゴと小島麻由美 | トップページ | LIVE鑑賞~マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in 武道館 »