« LIVE鑑賞~TOWER OF POWER | トップページ | LIVE鑑賞~ヤエル・ナイム、アシャ »

2008年6月 1日 (日)

コンテンツリーグ コンベンション2008

コンテンツリーグ コンベンション2008』5/29(木)@渋谷duo

まず、コンテンツリーグとは?

お笑い業界に関わる7社のプロデューサー達が作る映像レーベル。その7社とは、ワタナベエンターテインメント、プロダクション人力舎、タイタン、マセキ芸能社、サンミュージックプロダクション、太田プロダクション、松竹芸能である。お笑いといえば真っ先に思いつくのは、<よしもとアール・アンド・シー>であるが、このレーベルはよしもと以外の主要な事務所が集まったイメージだろうか。このあと紹介する芸人のラインナップを見れば、今勢いがあるのは決してよしもとだけではないのがわかる。

冒頭にレーベル役員の紹介があり、有名な事務所社長の方々が登場(ナベプロの渡辺ミキやタイタン社長であり、爆笑問題・太田夫人でもある太田光代なども)。

その後、コンテンツリーグ作品で2007年もっとも売れた芸人として、にしおかすみこ(ワタナベエンターテインメント)がメーカーであるビクターエンタテインメントより表彰ということで登場。表彰ということで、SM風でなく普通の(?)ファッションで登場。ネタをやるわけではないが、挨拶の「あたしだよ」の決めセリフあり。

あたしだよ!! あたしだよ!!

販売元:Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2007/07/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

にしおかすみこのDVDも出した<笑魂>シリーズは\1500という安価で若手芸人作品を多く販売しているのだが、そのシリーズで今後発売する芸人が続けて登場し、ショートコントを披露。

1番手は、(ワタナベエンターテンメント)。渋谷センター街によく居る“チャラ男”を演じるピン芸人。うざい感じが見ているうちにクセになる感じ。

笑魂シリーズ16 慶  「合言葉はチュリッス 」 笑魂シリーズ16 慶 「合言葉はチュリッス 」

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2番手は、ぼれろ(サンミュージック)。体を張ったギャグを披露する渡辺敬介と、松岡修三のモノマネ芸をもつ小庭康正によるインパクト系コンビ。

笑魂シリーズ12 ぼれろ 「ビギナーズ♪♪ラック」 笑魂シリーズ12 ぼれろ 「ビギナーズ♪♪ラック」

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3番手は、あきげん(マセキ芸能社)。特徴的なルックスの秋山良人と爽やか風な石井元気によるコンビ。秋山が中島みゆきの歌をマジで歌いきるネタを披露。もちろんDVDには収録されないのでライブでないと観れない。

笑魂シリーズ15 あきげん 「キャラメルポップコーン」 笑魂シリーズ15 あきげん 「キャラメルポップコーン」

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4番手は、ここのところテレビで引っ張りだこの狩野英孝(マセキ芸能社)。ご存知、「ラーメン つけ麺 僕、イケメン!」「スタッフゥ~」と定番ネタを披露。今回のこのシリーズでは一番勢いがある芸人であろう。

笑魂シリーズ14 狩野英孝の生まれつきイケメンです 笑魂シリーズ14 狩野英孝の生まれつきイケメンです

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5番手は、オジンオズボーン(松竹芸能)。鋭いツッコミの高松新一と自由なボケの篠宮暁によるコンビ。間近で観ていただけに、バシバシはたかれる姿は、見ている方も痛い・・・

笑魂シリーズ13 オジンオズボーン「やんちゃ漫才」 笑魂シリーズ13 オジンオズボーン「やんちゃ漫才」

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その後は、単独で既に活躍している人気芸人が登場。

まずは「レッドカーペット」や「アイドリング」などの出演や「R-1グランプリ」での決勝進出もあり人気のバカリズム(マセキ芸能社)。「レッドカーペット」でも見た“贈るほどでもない言葉”を披露。そのシュールなネタはあとからこみ上げて来る笑いである。

バカリズム ライブ「生命の神秘」 バカリズム ライブ「生命の神秘」

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続いて、東京03(プロダクション人力舎)。最近、「エンタの神様」や「ゴッドタン」で見かける人気上昇中の3人組。この日は、その「エンタ」でたまたま見てしまったネタをまんま披露したので個人的にはちょっと大笑いはできなかったかな?

第6回東京03単独ライブ「無駄に哀愁のある背中」 第6回東京03単独ライブ「無駄に哀愁のある背中」

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続いてこれまた今、勢いのあるアントキの猪木(マセキ芸能社)が登場。見えないロープをくぐり、ご存知猪木ネタをテンション高く披露。こちらは知ってるネタでもやっぱり面白い。

アントキの猪木のダーッしますか!? アントキの猪木のダーッしますか!?

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そして、2008年コンテンツリーグで今のところ一番売れている、鳥居みゆき(サンミュージック)の登場。決して大爆笑するネタではないが(?)インパクトは絶大。生で見る“ヒット・エンド・ラーン”は迫力もの?小顔なだけに見開いた目の大きさが目立つ。

その後、司会者を混ぜた猪木&みゆきトークがあり、司会のお姉さんの天然系質問に猪木がダーッと突っ込みを入れたり、2人のコラボが意外とかみ合っていてこれで「レッドカーペット」とかに出演したら面白いかも?

鳥居みゆき ハッピーマンデー 鳥居みゆき ハッピーマンデー

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

続いてアンガールズ(ワタナベエンターテインメント)の登場。すっかりテレビなどでおなじみであるが、“ジャンガジャンガ”ネタを披露。何度見てもわかりづらいネタであるが・・・

アンガールズ 単独ライブ「アンデルセン」 アンガールズ 単独ライブ「アンデルセン」

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしてネタはないが大御所2組が登場。まずはネプチューン(ワタナベエンターテインメント)。テレビ同様、堀内健が意味不明な発言でかき回す。司会のお姉さんに3人全員が突っ込みを入れるハプニングもあり。

ネプチューン おひつじ座の巻 ネプチューン おひつじ座の巻

販売元:Victor Entertainment,Inc.(V)(D)
発売日:2008/07/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大トリは、今年結成20周年という爆笑問題(タイタン)。出だしから船○吉○ネタなど太田の毒トークが舌好調。これまた司会のお姉さんへの絡みもしつこく実行。20周年イヤーということで年内にいろいろDVDが発売される予定である。

爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題X慶應義塾 2030 の衝撃 爆笑問題のニッポンの教養スペシャル 爆笑問題X慶應義塾 2030 の衝撃

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2008/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

といった、豪華芸人出演による2時間あまりのコンベンションはかなりの充実度であり、まだまだお笑い界からは目が離せない。

|

« LIVE鑑賞~TOWER OF POWER | トップページ | LIVE鑑賞~ヤエル・ナイム、アシャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~TOWER OF POWER | トップページ | LIVE鑑賞~ヤエル・ナイム、アシャ »