« グルメ日記~池袋ランチ2008その1 | トップページ | 映画鑑賞~Lにディズニーに合唱まで »

2008年3月11日 (火)

LIVE鑑賞~土岐麻子(2008年2回目)

土岐麻子ワンマン・ライヴ追加公演「TALKIN' extra」』2008/3/10@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

WEEKEND SHUFFLE Talkin'

今年1月のワンマンライブ(記事はココ)の興奮も冷めぬまま、早くもといった感じで追加公演がやってきた。

その1月のライブ中に予告があった今日のライブであるが、鍵盤奏者がいつもの渡辺シュンスケが不参加につき、特別に沖祐市(from東京スカパラダイスオーケストラ)が参加ということで、前回とは違う内容になるという。他のメンバーは前回同様、奥田健介 from NONA REEVES(G)、千ヶ崎学(B)、坂田学(Dr)。そして、沖祐市とSembelloというユニットを一緒に組んでいる、田中邦和(sax)が一部参加するというスペシャル・ユニットでお届け。

今日の土岐ちゃんは、オレンジの夏っぽい(?)ミニワンピースに赤紫のカラータイツ。前髪パッツンなサラサラストレートロングヘアも健在なファッション。

1曲目は「モンスターを飼い馴らせ」で始まり、2曲目以降は早くも前回とは違うセットリストだが曲はいつも通り。数曲演奏して、田中邦和も交えて「Human Nature」。SAXが入ると一味違うもの。

そして、Sembelloコーナーが始まり2人だけのインストから土岐ちゃんを交えて3人だけでカバー曲を連発。この中でクラブ・クラシック名曲の「SKINDO LE-LE」をカバー。でも土岐ちゃんは「オリジナルは誰が演ってるんだっけ?」とおっしゃってましたが、確かにいろいろなCLUBJAZZ系ミュージシャンがカバーしているものだからオリジナルがわからなくなっちゃってるんだよね。

話がスピンオフするが、オリジナルは1980年のコレ↓

Viva Brasil/Lost And Found Viva Brasil/Lost And Found
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

でも、日本で有名なカバーはコレ↓

SUNGLOW(紙ジャケット仕様) SUNGLOW(紙ジャケット仕様)

アーティスト:阿川泰子
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2007/05/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

他にも、『ALIVE!』や『akiko』などもカバーしている名曲である。で、話を戻すと、土岐麻子with Sembeloヴァージョンも3人とは思えない広がりのあるアレンジでなかなかなものであった。

その後はいつものカバーやオリジナルが続き、ラストは「September」で2時間ほどのライブは終了。

そして、嬉しいお知らせで既に一部公式HPに掲載されているが4月末にはジャズ・ライヴ・ツアーを全国4箇所で行うそうだ。東京は5/10(土)に丸の内コットンクラブで行うそう(正式発表はまだらしいので公式HPを要チェック)。こちらも楽しみである。

|

« グルメ日記~池袋ランチ2008その1 | トップページ | 映画鑑賞~Lにディズニーに合唱まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記~池袋ランチ2008その1 | トップページ | 映画鑑賞~Lにディズニーに合唱まで »