« LIVE鑑賞~ビクター女性新人 | トップページ | LIVE鑑賞~THE CRUSADERS 他 »

2008年2月26日 (火)

LIVE鑑賞~多和田えみ

多和田(たわた)えみ/DEBUT CONVENTION TOUR 2008』2008/2/25(月)@代官山ユニット

Photo

生年月日:1984年6月26日(蟹座)
出身地:沖縄県

サザンオールスターズ、福山雅治、Perfumeといった大物アーティストが所属するAMUSEが新設したプロダクション&レーベル<AZEAL(アズィール)>が贈る第1弾アーティストとして注目の歌姫がデビュー、ということでいざ出陣!

コンベンションということで、通常は業界関係者のみのライブとなるはずだが、My Spaceやmixiといったネットからの一般招待も含め会場は満員。途中の場内アナウンスは、ハスキーボイスで若干、不慣れな説明。これはもしや本人か?と思ったらそうであった。こういう細かなネタは良いね。

ただ19:30開演のはずが、オシぎみでスタート。しかも、20分くらい本人インタビューやPVの映像を見せられ、ややダレぎみになったところはあったかな。インタビューを見るに、沖縄テイストなくっきりとした目鼻立ちに、くったくのない笑顔がチャーミング。早く、生本人を見せろって感じか(よくある、飢餓感を与えるってやつか)。

そしてDR、B、G、KEY、PERC、SAX、TBと7人のバンドメンバーと共に本人登場。今回のライブで用意されたバンドはThe Soul Infinityというベースがバンマスで管楽器も入った生演奏バンド。これだけでソウルフルな演奏が期待できる。実際7曲演奏したが、前半3曲はSOUL/JAZZテイスト溢れる好楽曲。個人的には、2曲目の「INTO YOU」がリズム隊がグイグイ引っ張るアッパーなノリノリチューンでかっこよかった。えみちゃんもテンション上がってたのか途中、お立ち台(背が小さいので途中で使用)に足を引っ掛けてコケる場面もあり。あとで確認したらこの曲は沖野修也絡みだとか。他にもCOLDFEET冨田ラボやら豪華作家陣が関わっている。

後半は、風味堂楽曲のレゲエカバー「ゆらゆら」やバラード、沖縄テイストな楽曲とバラエティに攻めてきた。まぁ、一つのジャンルにとどまらずいろいろな可能性を感じさせるということであろう。実際、もっと他の曲を聴いてみたいと思ったし。

既に何枚かオムニバスCDに参加しているようでそこもチェックかな。

ジョビニアーナ~愛と微笑みと花 ジョビニアーナ~愛と微笑みと花

アーティスト:オムニバス,キュビズモ・グラフィコ,JUJU,キリンジ,土岐麻子,多和田えみ,曽我部恵一,オレンジペコー,Noa Noa,MONDAY満ちる,bird
販売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
発売日:2007/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

琉球ラヴァーズロック 琉球ラヴァーズロック

アーティスト:オムニバス,栄町市場おばぁラッパーズ,南国ドロップス,内里美香,jimama,多和田えみ,仲田まさえ,下地勇,mount sugar,砂川恵理歌,CHIKA feet SKA69
販売元:Living Records Tokyo
発売日:2008/01/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

theory×DJ KAWASAKI

販売元:ユニバーサルJ
発売日:2008/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ということで、4月23日にミニアルバム『∞infinity∞』でメジャーデビュー。2008年注目のアーティストになることでしょう。

M_c7b2d4f7380b838af0dd72bc5ca7631_2 セットリスト:
1.Naturally
2.INTO YOU
3.Music Box
4.ゆらゆら
5.CAN'T REACH
6.ネガイノソラ
7.デスペラード(イーグルスのカバー)

|

« LIVE鑑賞~ビクター女性新人 | トップページ | LIVE鑑賞~THE CRUSADERS 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~ビクター女性新人 | トップページ | LIVE鑑賞~THE CRUSADERS 他 »