« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

LIVE鑑賞~多和田えみ

多和田(たわた)えみ/DEBUT CONVENTION TOUR 2008』2008/2/25(月)@代官山ユニット

Photo

生年月日:1984年6月26日(蟹座)
出身地:沖縄県

サザンオールスターズ、福山雅治、Perfumeといった大物アーティストが所属するAMUSEが新設したプロダクション&レーベル<AZEAL(アズィール)>が贈る第1弾アーティストとして注目の歌姫がデビュー、ということでいざ出陣!

コンベンションということで、通常は業界関係者のみのライブとなるはずだが、My Spaceやmixiといったネットからの一般招待も含め会場は満員。途中の場内アナウンスは、ハスキーボイスで若干、不慣れな説明。これはもしや本人か?と思ったらそうであった。こういう細かなネタは良いね。

ただ19:30開演のはずが、オシぎみでスタート。しかも、20分くらい本人インタビューやPVの映像を見せられ、ややダレぎみになったところはあったかな。インタビューを見るに、沖縄テイストなくっきりとした目鼻立ちに、くったくのない笑顔がチャーミング。早く、生本人を見せろって感じか(よくある、飢餓感を与えるってやつか)。

そしてDR、B、G、KEY、PERC、SAX、TBと7人のバンドメンバーと共に本人登場。今回のライブで用意されたバンドはThe Soul Infinityというベースがバンマスで管楽器も入った生演奏バンド。これだけでソウルフルな演奏が期待できる。実際7曲演奏したが、前半3曲はSOUL/JAZZテイスト溢れる好楽曲。個人的には、2曲目の「INTO YOU」がリズム隊がグイグイ引っ張るアッパーなノリノリチューンでかっこよかった。えみちゃんもテンション上がってたのか途中、お立ち台(背が小さいので途中で使用)に足を引っ掛けてコケる場面もあり。あとで確認したらこの曲は沖野修也絡みだとか。他にもCOLDFEET冨田ラボやら豪華作家陣が関わっている。

後半は、風味堂楽曲のレゲエカバー「ゆらゆら」やバラード、沖縄テイストな楽曲とバラエティに攻めてきた。まぁ、一つのジャンルにとどまらずいろいろな可能性を感じさせるということであろう。実際、もっと他の曲を聴いてみたいと思ったし。

既に何枚かオムニバスCDに参加しているようでそこもチェックかな。

ジョビニアーナ~愛と微笑みと花 ジョビニアーナ~愛と微笑みと花

アーティスト:オムニバス,キュビズモ・グラフィコ,JUJU,キリンジ,土岐麻子,多和田えみ,曽我部恵一,オレンジペコー,Noa Noa,MONDAY満ちる,bird
販売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
発売日:2007/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

琉球ラヴァーズロック 琉球ラヴァーズロック

アーティスト:オムニバス,栄町市場おばぁラッパーズ,南国ドロップス,内里美香,jimama,多和田えみ,仲田まさえ,下地勇,mount sugar,砂川恵理歌,CHIKA feet SKA69
販売元:Living Records Tokyo
発売日:2008/01/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

theory×DJ KAWASAKI

販売元:ユニバーサルJ
発売日:2008/03/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ということで、4月23日にミニアルバム『∞infinity∞』でメジャーデビュー。2008年注目のアーティストになることでしょう。

M_c7b2d4f7380b838af0dd72bc5ca7631_2 セットリスト:
1.Naturally
2.INTO YOU
3.Music Box
4.ゆらゆら
5.CAN'T REACH
6.ネガイノソラ
7.デスペラード(イーグルスのカバー)

| | コメント (0)

2008年2月25日 (月)

LIVE鑑賞~ビクター女性新人

『ビクター新人ショーケースLIVE“music Flavors”』2/20(水)@渋谷DUO music exchange

大手レコード会社、ビクターエンタテインメントが前身の音楽事業から含めて80周年、現在の会社となってから15周年という節目で、6組の新人女性アーティストを集めてショーケースを行った。

1組目:干場かなえ

生年月日:1986年10月3日(天秤座)
血液型:A型
出身地:札幌

トップバッターは、2008年にデビューが予定されているというシンガーソングライター。オフィシャルに出ている画像より、実物の方が全然かわいかった。というか、女子大生がそのままステージに上がってきたかのような感じであったが、見た目と違い歌唱は割りと声楽系でしっかりした感じ。なるほど、プロフィールにはジャニス・イアンとかキャロル・キングとか海外SSW系が好きなのね。どういう方向性で売っていくかによって、全然変わっていくのだろうな。

2組目:Cherry Lyder/Namukin ガール CHERRY LYDER

生年月日:1986年6月13日(双子座)
血液型:O型
出身地:宮崎県

続いては、2007年11月にデビュー済みの、今回唯一ロック(?)少女。こちらは、ジャケットのイメージとはちょっと違って内面も含め、かなりボーイッシュな感じ。福岡で路上ライブを行っていただけあって、ギターを抱えての歌唱は力があった。

3組目:Dew

プレゼント プレゼント croquis croquis

清水悠(vo)と大西春奈(vo&p)のデュオ。高校時代をカナダで過ごしたという2人は、ポップスにクラシックの素養も感じられる、ピュアな音をかもし出す。2007年11月に発売したデビュー・シングル「プレゼント」はマックスファクターCMに起用されたしっとりした名曲。しかし、プロモーションがない(弱い?)ためアーティスト認知はまるでなかったのがもったいない。売り方次第では、かつてのKiroroのようになれそうだけどね。

4組目:グディングス・リナ

グディングス リナ (G.rina)/大都市を電車はゆく

東京生まれのシンガー・ソングライター。名前からもルックスからも、どこか掴みどころが見えないと思ったら、イギリスと日本とのクオーターで様々なジャンルの要素を取り入れた楽曲を作り上げる。

衣装が宇宙からやってきたかのようなキラキラ衣装で、ディスコ調な曲もあれば、ラウンジ風、ボッサ風、古きポップスなバラエティ。

活動も割りと長いようで、新人というにはどうか?

5組目:山口リサ

Platinum Blesslet

浜松市在住、1983年生まれのR&Bシンガー。ルックス(でっかい帽子で顔ははっきり見えず)も歌唱力もまさに本格R&Bといった感じ。地元のCLUB活動が中心というから、まだ全国的認知はないだろうから、何かをきっかけに耳に届くといけちゃうかも。

6組目:隼人加織

A021219_edited生年月日:1985年6月22日(蟹座)
血液型:B型
身長:151cm(実際、会ったら小っちゃくてかわいらしい)

日本人の父とブラジル人の母を持つシンガー。その見事な融合で透明感のある歌声とキュートなルックスが生まれたのである。2008年はボサノバ・イヤーであるなか、注目のボサノバ・シンガーであろう。楽曲もスタンダードナンバーから、洋楽カバーなど聴きやすいものばかり。

3月26日発売アルバム『プルーマ 』が楽しみである。

しかし、本人のブログを見る限り、割と男らしい(?)一面も垣間見ておもしろい。

| | コメント (1)

2008年2月24日 (日)

2008年個人的注目<特撮美少女>

逢沢りな

Trd0801191921010l14

生年月日:1991年7月28日(獅子座)
血液型:O型
出身地:東京都
身長:162cm
BWH:78-58-80

彼女との最初の出逢いは、『WEEKLY プレイボーイ』1/21号での「ブレイク寸前美女大集合」なるコーナーで取り上げられていたカラー記事。

その目力につい引き込まれてしまって、いろいろと確認すると、2/17(日)~am7:30テレビ朝日系放映開始、『炎神戦隊ゴーオンジャー』 のヒロインに大抜擢という美少女。しかし、それ以前にはほとんど芸暦がない全くの新人というから驚きである。

過去、この「戦隊シリーズ」ヒロインはアイドル活動をある程度行ったうえで、役を得ていたものだが、今回はまだ16歳の超新人を起用したのは、制作者にも感じるものがあったのであろう。

2話鑑賞した時点で、その確信は間違ってなかった。テレビの彼女はもっと良かったかも。登場人物がまだ少ないこともあって映っている時間も長いし、普段着のミニスカートが若さ溢れる感じ。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

LIVE鑑賞~たむらぱん

たむらぱん ワンマンライブ88%』2008/2/14@渋谷O-WEST

たむらぱん『ぶっ飛ばすぞ』 たむらぱん『ヘイヨーメイヨー』

まず、<たむらぱん>とは?

ちょっと不思議な匂いをかもし出している、田村歩美という女性のソロプロジェクト。世界最大のSNS「MySpace」で思い切り自身の楽曲をプロモーションしてネットで話題に。ネット限定で楽曲を出していたが、2008年4月23日にメジャーデビューを果たす。

デビューからいきなりアルバムである。その名も『ブタベスト』。

ということで、アルバム発売決定記念ライブ(?)に足を運ぶ。開演の19:30には1Fも2Fもほぼ満席状態。コアファンと思われる層は主に20~30代男性であろうか。

ライブ開始でまずはその登場に度肝を抜かれる。彼女が大好きだという、“ブタ”の着ぐるみを被っての歌唱である。そのまま数曲唄ったが、さすがに重いであろうに途中でステージ上で着ぐるみをとるが、次もマダム風のカツラをつけて歌唱。う~ん、どこまで本気かわからん。

演奏の方は、バンドを従えてのPOPな楽曲から、本人鍵盤弾き語りの叙情的な楽曲まで多彩。意外と(失礼!)楽曲クオリティは高いのかなと思った。特に弾き語り楽曲かな。

作詞・作曲はもちろん、絵やデザインもできるアート系不思議アーティストといったところか。小柄で愛らしい笑顔が憎めないルックス。先取りで知っておくのも悪くないかも。

追記として、この日はバレンタインデイということでお土産に、チロルチョコ風たむらぱんオリジナルチョコをいただいた。この心配りが後につながることであろう。

セットリスト:
1.動悸
2.シーン
3.ヘイヨーメイヨー
4.万月
5.ゼロ
6.まやかしの街
7.回転木馬
8.ハリウッド
9.へぶん
10.責めないデイ
11.ぶっ飛ばすぞ

EN1.アミリオン
EN2.フロウハロウ

| | コメント (0)

2008年2月13日 (水)

LIVE鑑賞~Perfume2008@渋谷AX

Perfume~ソックス フィックス マックス~』2008/2/12(火)@渋谷AX

Baby cruising Love / マカロニ【初回限定盤】 Baby cruising Love/マカロニ Baby cruising Love/マカロニ (最新シングル)

Fan Service ~Prima Box~(DVD付) Fan Service ~Prima Box~(DVD付)

今、ノリにのってるPerfumeワンマンライブに参戦。今までの手狭なライブハウスを抜け出し、遂に渋谷AXでの開催。いや、もうAXでも狭いっす。全然入りきれてないっす。

19時の開演直前で場内アナウンスが始まってから既に会場のボルテージは上がりっぱなし。真冬だっていうのに、汗だく状態。10分押しでメンバー登場時にはもうテンション最高潮。それを煽るかのように、出だし3曲はアッパーなナンバーが続く。

いつも通り、3曲歌唱後にメンバーMC。おっと、ゆかちゃんは髪を切ったようで、前髪が揃ってる。

昨年カウントダウンライブではZEPP東京ライブを行ったはずだが、このAXはまた感慨ひとしおだったようである。メンバーのMCもやや舞い上がっているようだ。確かに、柱のある恵比寿リキッドやクアトロとかと違って、会場全体が見渡せるこのステージは圧巻なのであろう。毎回、感極まるあーちゃんが、アンコール登場でやはり涙を見せたわけである。

この日は、昨年鑑賞した恵比寿リキッドのセットリストともがらっと変わり、2/13発売となるメジャー・デビュー前のCDBOX『Prima Box』も記念して10曲ほどを合わせたメドレーにして披露。1月に出た新曲、特に「マカロニ」の初披露など、この日限定な内容盛りだくさん。「ポリリズム」の完全版も嬉しいところであった。

しかし、観客のテンションがいつもよりすごかったのか、出音も大きく後半はヴォーカルが聴こえずらくなるほど。モニターが聴き取りにくかったか、ちょっと唄いずらかったかも。でもパフォーマンス自体は問題なく、いつもより長め(?)なMCもあってか、アンコール含め2時間20分ほどのロングなライブとなった。

ということで、恒例の告知コーナーで2つ発表!

まずは、4/16発売ニューアルバム『GAME』。もちろん、DVD付限定盤と通常盤2種あり。

もう一つは、そのアルバムを引き下げ全国10箇所のツアー決定。既にHPにて発表あるので要チェック。4/27大阪から始まり、関東は5/4(日)ZEPP TOKYO、5/31(土)横浜BLITZといったところ。これも行かないとね!

セットリスト:
1.SEVENTH HEAVEN
2.エレクトロ・ワールド
3.スウィートドーナッツ

4.Baby crusing Love
5.Twinkle Snow Powdery Snow
6.ファンデーション
7.マカロニ

8.イミテーションワールド
9.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
10.チョコレイト・ディスコ

11.Prima Mix(メドレー)

12.ポリリズム
13.コンピューターシティ
14.おいしいレシピ
15.Perfume

EN1.カウンターアトラクション
EN2.スーパージェットシューズ
EN3.wonder2

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

グルメ日記~柏ラーメン2008第1回~

麺屋 律

441住所:千葉県柏市柏3-8-10
アクセス:JR柏駅東口 徒歩10分
TEL:04-7166-8773
営業時間:11:30~22:00(スープ切れで終了)
定休日:水
駐車場:なし(付近にコインパーキングあり)

駅から微妙に離れていることと一時期、店名がコロコロ変わっていてなかなか入りづらかったのだが、昨年からこの『律』で落ち着いたようで、かの『大勝軒』系列として看板も出していることから常に客は満杯である。

初めて訪れたのは昨年で、こってりつけ麺+味玉(\800くらい)をオーダー。麺は中盛まで無料というのが嬉しい。

10席ほどのカウンター席に着いて待つこと10分くらい。しっかりした太麺がたんまりと盛られ、濃厚そうなスープは一目でわかる。濃い目が好きな人にはたまらないかも。魚介風味が美味いのだが、ちょっとスープがドロっとしているのが気になるか。スープ割りしてもまだ濃厚さは残る。味玉は半熟で良い按配であった。

年明けに食べに行ったときは更に豚まぶしご飯(\150くらい)もオーダー。ライスの上に、刻みチャーシューとネギと海苔が添えられてサイドメニューの定番のようである。そして、この値段なのにごはんが普通に茶碗一杯に入っておりお得である。

434

めん屋 てっぺん

住所:千葉県柏市泉町1-26
アクセス:JR柏駅東口 徒歩7分
TEL:04-7163-3899
営業時間:平日11:30~15:00 18:00~24:00 土11:30~15:00 17:00~24:00 日11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:火
駐車場 なし(近隣コインパーキングをご利用の方100円キャッシュバック)

2007年春に開店してまだ1年経ってない新店である。これまた、繁華街からちょっと離れた場所にあるので認知されるには時間がかかるであろうと思っていた。

実際、昨年夏の暑い盛りに入店したら客はなし。そこで生ビール(\500)とつけ麺(\650)をオーダー。スープは豚骨・魚介・野菜のトリプルスープで甘味のある濃厚な味付け。刻みタマネギが入っているのも特徴。つけ麺向きだと思ったのだが、肝心な麺が細く、スープに負ける感じ。しかも量がざるで底上げしてあって少ない(女性にはちょうどよいのか?)。

ということでその後はしばらく行かず、様子見で客が増えていくか見届けてみる。

そしてやはり寒い時期にはラーメンということで、年末くらいから少しずつ客が入ってきているようで今度はラーメンの方を食べてみようと、年明け入店。

夜20時くらいであったが客は4名ほど先客あり。和風豚そば+豚めし(\800+200)とクーポンの味玉をつけてオーダー。店員は1人だったが、5分くらいですぐ出てきた。あ、そうか細麺だったからか。ラーメンだとまだ麺の違和感が無いが、やっぱり太麺の方が良いと思うが。味玉も黄身が良い具合にトロっとして、チャーシューも柔らかく具材は美味い。豚めしも丁寧な盛り付けで悪くない。でもやっぱり全体的に量が少ない。柏でこの値段なら、麺の量を多くするか、値段を1割でも安くしないと発展はないだろうなー。このスープなら固定客は付くはずなんだけどね、もったいない。

B8283001

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »