« LIVE鑑賞~土岐麻子 | トップページ | グルメ日記~柏ラーメン2008第1回~ »

2008年1月31日 (木)

18歳のミューズ~南紫音

南 紫音(みなみ しおん) デビュー・コンベンション』1/30(水)@原宿某所

ヴァイオリン作品集/南紫音 Debut Recital (+dvd)(Ltd) ヴァイオリン作品集/南紫音 Debut Recital (+dvd)(Ltd)

プロフィール:
1989年北九州市生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。2004年イタリア・ナポリにて行われた第13回アルベルト・クルチ国際ヴァイオリン・コンクールで15歳にして優勝。2007年3月のロン・ティボー・ガラコンサートで金聖響指揮新日本フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー交響楽団と、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番を共演。
現在、西南女学院高等学校3年に在学中。

この春、(おそらく)音大生として上京予定。好きな食べ物は、とんこつラーメン・ゆで卵(8分茹で。このタイミングが重要だとか)。

2008年よりユニバーサル・ミュージックは新たに“クラシック&ジャズ”の新レーベルを設立。それが「UCJジャパン」レーベルで、その第1弾アーティストとして3/12にデビューするのがこの南紫音。

冒頭にレーベル設立発表がありその後、彼女が登場して3曲を披露。2曲はピアノ伴奏ありで、優雅な演奏。使用楽器は、日本音楽財団からレンタル中の、ストラディヴァリウス(1700年製作)「ドラゴネッティ」という、普通では触れることすら許されない名器(のはず)。1曲は無伴奏で情感溢れる演奏を披露。正直、正統なクラシックには精通していないので評価するにはおこがましいが、その演奏は見るものを引き付ける魅力がある。本人も言っていたが、激しい楽曲の方が感情を入れられるので好きなようで、そのルックスからアイドル的扱いをされそうだが、実力派として申し分なし。

演奏中は、時折鬼気迫る迫力があるが、普通にしている分にはかわいらしい女子高生である。ちなみに、ルックスは清潔感ある清楚なルックス。

演奏楽曲:

1.シューマン:3つのロマンスより第2番 作品94の2
2.イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第4番より第3楽章
3.ブラームス:スケルツォ(F.A.E.ソナタより)

改めて、このジャンルは才色兼備な方々が多くいらっしゃると思った。個人的にお気に入りの美人ヴァイオリニストは、こんな感じ。

宮本笑里(えみり)

ヴァイオリン作品集/宮本笑里 Smile (Hyb)

奥村愛

愛の悲しみ

吉田恭子

Passion~華麗なるポロネーズ

松田理奈

ドルチェ・リナ~モーツァルト:2つのヴァイオリン・ソナタ他~

   

|

« LIVE鑑賞~土岐麻子 | トップページ | グルメ日記~柏ラーメン2008第1回~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~土岐麻子 | トップページ | グルメ日記~柏ラーメン2008第1回~ »