« LIVE鑑賞~飯島真理2days | トップページ | 2007年個人的注目<美少女> PART4 »

2007年8月24日 (金)

LIVE鑑賞~矢野顕子

矢野顕子グループ8/23 atBlue Note TOKYO(1st STAGE)

ひとつだけ/the very best of akiko yano ひとつだけ/the very best of akiko yano

TWILIGHT〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜 TWILIGHT〜the“LIVE”best of Akiko Yano〜

今年のリニューアル後、初の「ブルーノート東京(以下、BN)」のライブ鑑賞。そして、昨年は不覚にもチケットを取りそびれて行けなかった矢野顕子(以下、アッコちゃん)グループのBN公演、ということで気合を入れ18時過ぎに入店。入り口が若干変わったかな?というくらいであまり変化に気づかず受付。以前はこの時点で支払いであったが、BNホームページでの予約であれば事前決済になったのでスムースにチェックイン。しかし、この時点でセンター席は埋まっていたのでサイド自由席に着く。当然ピアノ側であるが、ベース側がほぼ見えないのは残念。ビールをいただきながらしばし待ち、19時にメンバー登場。メンバーは、もう11年目になる鉄壁なリズムコンビのアンソニー・ジャクソン(b)、クリフ・アーモンド(ds)。

そして1曲目は「BAKABON」から始まり早くも気分は高揚。ちょうどアッコちゃんの後姿が見える位置で手の動きがわかり、改めてその表情豊かな演奏に脱帽。4曲目はこのグループでは初めて聴く、名曲「わたしたち」。緩やかなイントロからはこの曲と気づかなかったが唄いだしで判明。後半につれて徐々に盛り上がってくるアレンジも秀逸。その後も、メンバー各人のソロをフィーチュアしたり盛りだくさんな内容。あっという間に1時間が過ぎ、一旦メンバーが退場して再度アッコちゃんのみ登場。MCでこの公演の途中でピアノをチェンジし、この日のピアノの音は最高だということで、前半を観にいっていたら違ったグルーヴだったんだろうか?と話している間にさりげなく演奏が始まり、弾き語りで「中央線」。そして2人も加わり、これを聴かないと終われないという名曲「ラーメンたべたい」。3人のスリリングな演奏が最も堪能できる興奮の1曲であった。これで、1stステージ終了。

このBNライブは距離感も近いし、ゆったり観れることもあり素晴らしい演奏はより素晴らしく聴こえる気がする。目立ったリニューアルではないが、さりげなく座席にゆとりを感じたのはその変化であろうか。

|

« LIVE鑑賞~飯島真理2days | トップページ | 2007年個人的注目<美少女> PART4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~飯島真理2days | トップページ | 2007年個人的注目<美少女> PART4 »