« LIVE鑑賞~東京ブラススタイル | トップページ | グルメ日記~庶民的割烹~ »

2007年7月 1日 (日)

LIVE鑑賞~Kelly Sweet

ケリー・スウィート(Kelly Sweet) ライブコンベンション』6/29 at 六本木オリベホール

Main_1 また1人、アメリカから美しい女性ヴォーカリストが日本デビューするというので、そのお披露目会へ参席。

事前に確認したプロフィールによると、アメリカ、マサチューセッツ州ケープコッド生まれで現在19歳。幼少の頃から音楽に浸り、14歳でケニー・ロギンスのラスベガス公演の前座を務めたとか。そしてセリーヌ・ディオンなどのプロデューサーとして名高いマーク・ポートマンと出逢い、デビュー・アルバム制作に至る。2007年3月にアメリカでCDデビュー。日本では8/22に『we are one』がリリース予定という流れ。

ということでその歌声、ルックスはどのようなものかと確認すべく会場の最前列で待機する。本人が登場すると、まずその背の高さ、スタイルにビックリ。180cmはあるそのスラリと伸びた肢体に栗色のストレートヘア、黒のロングドレスがあまりにも似合いすぎる姿に見とれる。事前に確認した顔立ちだと10代と思えないセクシーな感じかと思ったが、年相応でどことなく人懐っこい感じのかわいらしいルックスであった。そして、歌が始まるとその綺麗な歌声に聴き惚れる。天使の歌声というか、優しい声である。主にピアノだけをバックにしっとり聴かせる楽曲なので、特に伸びやかな高音が響き渡る感じ。ジャンルでいうと、基本的にポップスであるがその中にジャズ、クラシック、カントリーといったテイストも感じられアメリカでまず受けているのも頷ける。特に「rain coat」はノラ・ジョーンズ、マデリン・ペルーに通ずるジャジーで良質なポップスで日本人にも受ける好楽曲。日本発売は先だが、涼しくなりたいときにはちょうど良いアルバムになるだろう。

We Are One We Are One (輸入盤)

セットリスト:

1.raincoat
2.dream on
3.I will be waiting
4.now we are free
5.how about you
6.we are one

|

« LIVE鑑賞~東京ブラススタイル | トップページ | グルメ日記~庶民的割烹~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~東京ブラススタイル | トップページ | グルメ日記~庶民的割烹~ »