« LIVE鑑賞~安藤裕子 | トップページ | やきとんの名店 »

2007年6月12日 (火)

LIVE鑑賞~松たか子

松たか子concert tour 2007 “I Cherish You”6/10 at 大宮ソニックシティ

Cherish You Cherish You (最新アルバム)

まだ全国ツアーの途中ということで、内容の詳細はあえて記述しない方向で。中野サンプラザ公演を観た上で改めて記述ということで。

5/18から始まった4年ぶりのツアーでこの大宮はほぼ中間地点。前回は2003年“second wave”ツアーでこの時も大宮で鑑賞。関東圏ではこの後、中野サンプラザ2日間予定しているのだが、この大宮公演のチケット売れ行きが異常に早かった。というのも休日というのに加え、この日がファンにとっても、松たか子にとっても特別な日であったからだ

松 たか子

生年月日:1977年6月10日生

そう、この日は誕生日。しかもちょうど30歳そして今年は歌手デビュー10周年ということで記念づくしである。もちろんライブ中に、しかも1曲目が終わった早々にバースデーケーキが登場し(祝 三十路の文字が書かれていたそうな)会場はいきなり大盛り上がり。予定していたMCもそこそこに、この記念日について語らざるを得ない状況になってしまったというわけ。

その後は、通常通りライブが進み最近の2作あたりを中心に過去の曲も織り交ぜてバランスのよい選曲。中盤での10周年メドレーはさすがに名曲揃いでもっと長く聴きたかった感じ。御本人もエレピの弾き語りやピアニカを駆使して歌だけでなく、アーティストとしても一皮向けた堂々たる演奏であった。ちなみに2階席最後列であったが、彼女の伸びやかな声はしっかり届き、会場の音響ももちろん良いのだが確かに発声が格段に良くなった気がする。さすが、舞台もこなす女優さんでもある。

今回のツアーメンバーは柴田俊文(key)、河村“カースケ”智康(dr)、Tatsu(b)、石成正人(g)、大滝裕子(cho)、金子飛鳥(vln)、山本拓夫(sax)※スペシャル・ゲスト。シンプルかつ的確でまとまった気持ちよい演奏。何より、松っちゃんの声が一番なのだが。

このライブでも演奏したが、デビュー曲「明日、春が来たら」は文句なしの名曲。個人的には「コイシイヒト」が一番好きで、その曲が収録されているアルバム『a piece of life 』はよく聴いたものである。そのタイトル曲を金子飛鳥のバイオリンと松っちゃんのピアノ演奏によるデュエットは特筆ものであったとだけ述べておこう。

a piece of life

|

« LIVE鑑賞~安藤裕子 | トップページ | やきとんの名店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~安藤裕子 | トップページ | やきとんの名店 »