« LIVE鑑賞~アンナケイ | トップページ | LIVE鑑賞~スガ シカオ »

2007年2月25日 (日)

LIVE鑑賞~KJB(角松敏生)

 「KJB~角松敏生 Featuring JとB(梶原順浅野祥之)」2/20(火)at渋谷AX

ここ数年恒例である、角松氏の年末ツアー後、年明け企画ライブハウスツアーで今年は長年、角松氏のバックを支えてきたギター2人とともにKJB名義のユニット。そして渋谷AXでは珍しい、全席椅子あり(立見もあり)という落ち着いた内容のアコースティック・セット。

19:00になってすぐ角松のみ登場。1人弾き語りで懐かしいナンバーを3曲ほど披露。そしてJとBの2人が登場し3人で「アガルタへの道」(これが良かった・・)他数曲演奏したあと、角松氏は下がりJとBのみのコーナーに。よくしゃべる角松氏に代わり、主にMCを務めるのは梶原氏。ボソボソとしゃべるスタイルで大丈夫かなと思いきや結構よくしゃべる。そう、この日のライブは何気にトークの時間が結構占めていたのであった(トータル30分以上はあったはず)。しきりにDEPAPEPEの話題が出ておりました。彼らがデビューしたキッカケはこのJとBの演奏を聴いてからだと。でもあっという間に売り上げでは追い抜いてしまったが。。

そして再び角松氏登場で、今度は角松近年のナンバー(「Manneguin」「You made it」など)を立て続けに演奏。最後の方はアコースティックながら盛り上がり立ち上がる場面もあり。

そしてアンコールでJとBのみ登場。演奏したのは故・青木智仁氏の名曲で彼のソロ・アルバムにある「RISA」。そして角松氏登場で2曲披露し、モア・アンコールもあり終了は22時でやはり平日ながら3時間の内容であった。

しかし、アコースティックだけで3時間というのはいくら角松好きでも長いはずで若干前半癒されすぎた時もあったがそこはトークや楽曲構成で途中から時間を感じさせない魔術があった。そして、個人的には浅野ブッチャー祥之はエレキよりもアコギのほうが更にブルージーで味があって良かった。またこのユニットでやってくれることを期待。

ライブで角松氏が話していたので、今年の角松情報を二三。アルバム制作については触れてなかったが、5枚組相当のライブDVDBOXを制作中とか。その中にはあの横浜アリーナでのリベンジLIVEなどが収録される秘蔵映像満載だとか。そして年内中には何らかのライブ(ツアーかどうかは不明)も行うらしい。また今年も角松氏に楽しませてもらえそうだ。

GIFT

アーティスト:JとB
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Prayer Prayer

DOUBLE FACE

アーティスト:青木智仁,岡沢章
販売元:BMG JAPAN
発売日:1989/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« LIVE鑑賞~アンナケイ | トップページ | LIVE鑑賞~スガ シカオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~アンナケイ | トップページ | LIVE鑑賞~スガ シカオ »