« 銀座洋食グルメ | トップページ | LIVE鑑賞~アンナケイ »

2007年2月15日 (木)

2月14日は名盤誕生の日

 久しぶり(?)に音楽ネタ。本日2/14は海外から進出してきた風習に世間が翻弄されている日のようだが、水曜日ということで新譜CDがいろいろと発売。その中でも2枚の名盤をご紹介。

 最初は、安藤裕子の3rdアルバム『shabon songs』。

shabon songs(初回限定盤)(DVD付) shabon songs(初回限定盤)(DVD付)

shabon songs shabon songs

 1st、2ndと確実にステップアップしている彼女であるが、個人的に2006年の名盤となった『Merry Andrew 』を超えるのは難しいと思われた。しかし、1曲目「手を休めてガラス玉」を聴いていきなり心を掴まれた感じ。そうしたらラストの「唄い前夜」まで一気に聴いてしまった。今回も楽曲はバラエティにとんでおり、アップテンポ、バラード、神がかり的楽曲など緩急つけた構成なので飽きないで聴ける。その中でも2006年末ライブで先行披露された「唄い前夜」は早くも名曲の呼び声が高い。往年のユーミンを彷彿させる叙情歌は聴けば聴くほど染み渡る。

 ちなみに初回限定盤は2006年4月のライブ映像が6曲分入ったDVD付き。ライブ映像はとりあえずこれが初ものなので是非こちらを購入すべし。2006年末ツアーでは見られなかった「Green Bird Finger.」も入っているし「隣人に光が差すとき」も圧巻。

 しかし、コアファンはかなり存在するのだがいかんせん一般認知はまだ低いよう。トークが苦手な彼女はほとんどテレビに出ないようだが2/16NHK「POP JAM」に出演することが決定。貴重な映像を見逃さないように。

 続いてグラビア界の黒船ことリア・ディゾン待望のデビュー・シングル『softly』。

Softly (初回限定盤)(DVD付) Softly (初回限定盤)(DVD付)

 もういろいろなメディアがこぞってとりあげるものだから大分有名になってきてしまったようで、雑誌(週刊プレイボーイ、ヤングジャンプなど)・テレビ(笑っていいとも、NEWS ZEROなど)に出まくり。しかし、テレビで見る限りでは日本語もかなり上達してきたようでアイドル好き男性だけでなく幅広く人気が出るのは間違いない。

 で、肝心の歌であるがちゃんと日本語で唄っているし、歌唱力も初めてにしては申し分なし。普通この手のデビュー曲は2曲目「Everything Anything」のようなPOPな楽曲をもってくるのだがメインの「Softly」はバラードである。いきなり勝負に出た感じ。歌唱力がないとこちらをメインには持ってこれないでしょう。早く歌番組に出れるようがんばってほしいものである。

 あと同発でヤングジャンプ特別編集写真集「ハロリア!」もありCD同時購入での連動応募特典もあり。3/25にあるイベントに参加できるかも?

リア・ディゾン写真集「ハロリア!Hello! Leah」

|

« 銀座洋食グルメ | トップページ | LIVE鑑賞~アンナケイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀座洋食グルメ | トップページ | LIVE鑑賞~アンナケイ »