« 2007年個人的注目<美女> | トップページ | ラーメン日記~千葉県3店~ »

2007年1月10日 (水)

最近のお気に入りのCD

①「寺尾聰/Re-Cool Reflections 2006年12/20発売

Re-Cool Reflections

今年で還暦という、今話題の“団塊の世代”である寺尾さんが、1980年代邦楽アルバム最高売上となった『Reflections』を再レコーディングしたアルバム。そして当時のレコーディング・ミュージシャンが再び集結し、よりCoolに全曲再現したというわけ。

そのメンバーがすごくて、井上鑑(produce、key)、今剛(g)、高水健司(b)、山木秀夫(ds)、三沢またろう(perc)、等等。そして個人的に一番お気に入りのソリッド・ナンバー「HABANA EXPRESS」などでドラムを叩いているのは、ヴィニー・カリウタ!最高にCOOLで気づいたらHOTになるアルバム。

そして、1/2にNHKで放送された「SONGS」という番組に寺尾さんが出演。四十路になってなお美しい、小泉今日子とのトークと、この中から「HABANA EXPRESS」「二季物語」「北ウイング」「ルビーの指環」「出航SASURAI」を演奏。ちなみにこのときのドラムがまたヴィニーだったりしてかなり貴重な演奏。このメンバーでライブやってくれ~。

ということで、このアルバムはいろいろな媒体で紹介されとっくにバカ売れしているので団塊世代だけとは言わず、若者も聴くべし!

②「松浦亜弥/Naked Songs 2006年11/29発売

Naked Songs (DVD付) Naked Songs (DVD付) Naked Songs (通常盤) Naked Songs (通常盤)

あの、あややがほぼ生演奏をバックにヴォーカリストとして録音したアルバム。熱狂的なあややファンの間では賛否が渦巻いているようだが、個人的にはAOR的アレンジで好きな音に仕上がっている。元々アイドルの中でも歌唱力には定評があったので、こういう楽曲のアルバムは出してよいと思っていた次第。つんくプロデュースでないのも、違う色を出す意味で良いのかなと。「LOVE涙色」なんかはこうして聴くと結構名曲なんだなと実感。

しいて言えば、セルフカバーだけで楽曲統一してもっとベテランミュージシャンが関わっているともっと良かったかな

③「松たか子/幸せの呪文 2006年11/29発売「みんなひとり」c/w

みんなひとり

タイトル曲は、竹内まりや作詞・作曲による落ち着いたテンポの友情ソング。本人主演ドラマ「役者魂」の主題歌だったけど低視聴率もありそれほど話題にはならなかったか。。。

そのM-1も良いのだが、M-2の「幸せの呪文」は松たか子本人作詞・作曲、そしてアレンジはかの佐橋佳幸(一時、スキマスイッチがプロデュースしたりしてたので離れたかと思った)。これが、「山下達郎/愛を描いて」のイントロを彷彿させる出だしで爽やかな楽曲。歌詞はともかく、楽曲が松たか子の伸びやかなヴォーカルをうまく引き出している(さすが、佐橋氏!)。そして意味不明な『アブラカタブラ・・・』といった歌詞がやたら耳につき印象に残る。ある意味、名曲ではないだろうか。

|

« 2007年個人的注目<美女> | トップページ | ラーメン日記~千葉県3店~ »

コメント

こんばんわ~~~!!さっそくのコメントありがとうございまーす!!パチパチ!!

私のブログでは、コメント見てもらえるか分からなかったので、こちらにコメント返しです!!

いつも楽しいお話ありがとうございます。
今年も、3回??楽しいお話お願いします。
ではではまた。遊びに来ます!!

投稿: ぱーこ♪ | 2007年1月13日 (土) 19時15分

>ぱーこ♪さん

コメントありがとうございます。お店のブログはちょくちょく覗きますのでマメな更新(?!)よろしくお願いします!

投稿: nacky-extra | 2007年1月14日 (日) 23時21分

はじめまして。

ちと落ち着いてきた松浦亜弥
良さそうでね。
聴いてみます。

投稿: コーノ | 2007年1月16日 (火) 14時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2007年個人的注目<美女> | トップページ | ラーメン日記~千葉県3店~ »