« 2007年の伊藤里絵カレンダーは? | トップページ | 久々の写真集購入<リア・ディゾン/長澤まさみ> »

2006年11月 6日 (月)

LIVE鑑賞~角松敏生at市川市文化会館

 11/5(日)市川市文化会館にて角松敏生Perfomance 2006 “Player's Prayer”を鑑賞。

 思えば、2年前の10/9に同じ市川にて台風直下での伝説(一部では)のライブ以来。やはり本日のMCでそのネタが出てきて、‘雨’には敏感な角松があの時開演を30分遅らせてでも開催した配慮を思い出す。今日は室内でも晴れて良かったなと。そのときの“Fankacoustic”ツアーは演奏も音も良く、過去の中でも思い出に残るライブだった。

 ツアーメンバーは、江口信夫(ds)/松原秀樹(b)/今剛(g)/小林信吾(key)/友成好弘(key)/森俊之(key)/田中倫明(perc)/大儀見元(perc)/CHIAKI(vo)/NAMIKO(vo)という総勢10名のバック。

 2005年12月に行われた中野サンプラザでのワンショット・ライブのメンバーがほぼ最新アルバムのレコーディングに関わりそのままツアーに出るという流れ。はっきりいって贅沢な人員構成だし、角松本人も「採算が合わないツアー(笑)」と言っていたくらい。
 

 そして演奏内容は、最新アルバム『Prayer』から全曲演奏。しゃかりメンバーによる沖縄あり、鍵盤トリオ“tripod”によるアコースティックナンバーあり、毎回違う楽曲で弾き語る曲ありと間の展開も飽きさせない。
 後半も次第にテンションの上がる楽曲で自然と客も立ち上がる。アンコールではお決まりの「スカイ・ハイ」の後バラードで締め、これまた定番(?)のモア・アンコールで小林信吾と千秋と3人による幻想的な曲で終了。
 18:00スタートで入口には20:30終演と書いてあったが、なんのことはないいつもの3時間強で、終わったのは21:15であった。

 総合的には、☆☆☆くらい。元々の最新アルバム楽曲が良いのと、中盤のtripodコーナーが結構昔の楽曲でもはまっていてこれでツアーしても良いくらいと思ったのと、ギターの今剛のソロフレーズが最高にいかしていたことが良い点。今さんは、角松ツアーは初めてなのに何十年も一緒にやっているかのようにどの曲も絶妙な音を出す。というか、角松がこの音が元々好きだったから当たり前か。
 

 逆にマイナス・ポイントは会場の音質の問題もあるのかもしれないが、ノリの良い楽曲で同楽器(鍵盤・パーカス)の音が濁ってしまいもったいなかったのとアルバム楽曲の再現で言うともっと贅沢なメンバーで聴きたかった。
 

 それは、12月の中野サンプラザで堪能させてもらうことにしよう。何せ、\10000もするライブなんだから。。

Prayer Prayer

アーティスト:角松敏生
販売元:BMG JAPAN
発売日:2006/07/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TOSHIKI KADOMATSU 25th Anniversary Perfomance 2006.6.24 YOKOHAMA ARENA TOSHIKI KADOMATSU 25th Anniversary Perfomance 2006.6.24 YOKOHAMA ARENA

販売元:BMG JAPAN
発売日:2006/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SET LIST:

1.UGAM
2.Movin'
3.恋の落とし穴
4.You made it
5.Still know nothing at all
6.アイシテル
7.かなし花

8.Always be with you(しゃかりカバー version)
9.smile
10.interlude(by tripod)
11.Rain Man
12.Girl in the box(tripod version)
13.IZUMO(tripod version )

14.飴色の街(弾き語り)
15.日照雨<SOBAE>
16.リカー!
17.痴漢電車
18.How is it?
19.Mannequin
20.Prayer

Encore
e-1.浜辺の歌
e-2.Take you to the sky high
e-3.月のように星のように

More Encore
黙想

|

« 2007年の伊藤里絵カレンダーは? | トップページ | 久々の写真集購入<リア・ディゾン/長澤まさみ> »

コメント

お疲れでございます。私は最近1時間を越えるライヴは辛いです。
リンク貼らさせて頂きました。ヨロチク。

投稿: brutalagogo | 2006年11月 7日 (火) 01時57分

>brutalagogoさん
リンクどーもー。
若者向けのライブハウス立ち見はきついっすが、オトナの座って観れる良き演奏のライブは3時間でも5時間でも平気っす(角松は特に長いので)。

投稿: nacky-extra | 2006年11月 7日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIVE鑑賞~角松敏生at市川市文化会館:

« 2007年の伊藤里絵カレンダーは? | トップページ | 久々の写真集購入<リア・ディゾン/長澤まさみ> »