« ブレイク必至!リア・ディゾン | トップページ | 2007年の伊藤里絵カレンダーは? »

2006年10月29日 (日)

LIVE鑑賞~木村カエラLIVE TOUR@川崎クラブチッタ2006

 10/25(水)の木村カエラLIVE TOUR at川崎クラブチッタを見に来た。この日はツアー最終日で取材カメラも多かったので情報番組でも採り上げられていたような。

 会場はすでに20代前後の熱い若者でいっぱい。男女比は7:3くらいか?1Fはもちろんオールスタンディングだが運よく2F座席で見ることになり2Fの最前列に着く。下を見るとほぼ隙間なくビッシリ客が詰まっている。いやー、この中ではみれないなと思いしばし開始を待つ。

 19:00から少し遅れてメンバー登場。最初からノリノリのロックナンバーで客も即ヒートアップ。3曲連続で飛ばし続ける。そしてカエラちゃんはちっちゃいので中央と両はじに台を設けて少しでも後ろが見えるようにそこで唄う。

 MCで今回の全国ライブハウスツアーの思い出や前日が22歳の誕生日だったこと。ツアー最終日に対する御礼などを語る。容赦なくフランクに問いかける客に対しても良い意味で適当に応える。その親近感みたいなのも男女ともに受ける理由か。歌もルックスからは想像もつかないくらいパワフルで、ライブを観たことがないとわからないと思うがカエラちゃんはかなりロックな奴なのだ

 アンコール含め約2時間のライブが終了し、運よくカエラちゃんとご挨拶。人気のレベルではライブハウスのキャパでは収まらないのだがあえて客との距離を感じられるライブハウスツアーをやりたかったという思いなど伝わってきた。改めて本人を間近で見るとやはりちっちゃい。背だけでなく顔も含めすべてのパーツがコンパクト。そして目だけがクリクリして大きい、という素人にはいないルックス(そりゃそうだ)。

 そしてこの日は、カエラちゃんを新ヴォーカルで迎えたサディスティック・ミカ・バンドのアルバム発売日。この日のライブでは一切曲もやらず、話題にも挙げなかったが10/27にMステに出演し見事オヤジたちに混じってパワフルなパフォーマンスをしていた。

 今年、キリンラガーCMでこのユニットを見たときに、やられたーと思った。超ベテラン・ミュージシャンに混じって親子ほどの年の離れたかわいい女性ヴォーカル。なんて素敵な組み合わせ。  でも、アルバム聴いたらカエラメインの曲が結構少なかったのは物足りない。「タイムマシンにお願い」もあくまでもボーナストラック扱いだし。

NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)

 ちなみにサディスティック・ミカ・バンドといえば、『黒船。ROCKながら70年代クロスオーバーテイストが入っていてFUSIONアルバムとしても名盤。

黒船

 

木村カエラ LIVE Tour 2006PARLOR KIMURA DE BOB TOUR

SET LIST:

1.You know you love me?

2.TREE CLIMBERS

3.Twinkle

4.Level 42

5.誰

6.Because

7.C-Hildren

8.Rock on

9.You

10.Circle

11.ワニと小鳥

12.What ever are you looking for?

13.トゥリル トウリルリカー

14.BEAT

15.Magic Music

Encore

E-1. はちみつ

E-2. リルラ リルハ

E-3. happiness!!!

E-4. Untie

|

« ブレイク必至!リア・ディゾン | トップページ | 2007年の伊藤里絵カレンダーは? »

コメント

「サディスティック・ミカ・バンド」は以前に良く聞いていたので、正直カバーには難色だったけど、意外とはまっていたので、「木村カエラ」に対する認識変わったんだよな~。
良いな、ライブ。

投稿: ヤブサワ | 2006年10月29日 (日) 23時17分

If he did the allusion was to find in double quantities in the bosoms of his canoe diagonally towards the animal they saw fit to be offered to the castle was seen I could have been done, and he not been able barely to distinguish the mountains stood in their aims toward good.

投稿: week end golf | 2006年12月29日 (金) 23時10分

Rivenoak walked up the Castle, with children crying around her manner, with her chosen warrior!

投稿: wholesale fresh water aquarium plants | 2007年2月 7日 (水) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIVE鑑賞~木村カエラLIVE TOUR@川崎クラブチッタ2006:

» セブンティーン ブログ 木村カエラ [セブンティーン ブログ 木村カエラ]
セブンティーン ブログで木村カエラについての情報を集めて充実させていきます。 [続きを読む]

受信: 2006年12月22日 (金) 05時54分

« ブレイク必至!リア・ディゾン | トップページ | 2007年の伊藤里絵カレンダーは? »