2017年8月15日 (火)

イベント報告~脇田もなり「I am ONLY」リリースイベント@ディスクユニオン北浦和

脇田もなり「I am ONLY」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2017/8/13(日)@ディスクユニオン北浦和店


News_xlarge_wakitamonari_art201705


7/26発売のもなりちゃん1stアルバムリリイベはまだまだ続き、後からこのユニオン北浦和での開催が発表され歓喜。遂にもなりちゃん埼玉降臨!


この日の15時くらいに最寄りの北浦和駅を通る京浜東北線が人身事故があり、ファンはもちろん、もなりちゃん自身の到着が危ぶまれたが、なんとかタクシーなど使って16時過ぎには現地到着したとのこと。


まだ客もまばらな16時過ぎに、白のフワっとワンピースを着たもなりちゃん登場。いつもなら1曲で済ますリハを2曲披露。ちょっと出音か自分の声に不安があったのかな。こちらは何の問題もなくお得な感じ。しかし、到着が遅れたからかリハが終わったらもう開演時間間近で慌てて一旦バックヤードに。そうこうするうちにお客も集まってきてイベントを迎える。


ほぼ定刻16:30に再度もなりちゃん登場。今回は着替えることなく白の衣装のままで可愛らしい感じ。ノリ良い「IRONY」から始まり、今回は「夜明けのVIEW」でしっとりと、最後は「泣き虫レボリューション」でシメ。


その後の特典会で、(個人的に)最寄りなこの北浦和に来てくれてありがとうという気持ちで、でもよく停まる京浜東北線がこんな時にまた停まってご迷惑をかけてごめんなさいと伝えました。



セットリスト:

リハ1.赤いスカート
リハ2.IN THE CITY

01.IRONY
02.ディッピン
03.夜明けのVIEW
04.泣き虫レボリューション

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

LIVE鑑賞~TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(2日目)

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』2017/8/5(土)@お台場・青海周辺エリア


Topinfologo


昨年、遅まきながら初参戦して疲れたけど楽しかったTIF。今年は出演者が土日で微妙に分かれて直前まで迷ったが2日目のみの参戦(ホントは最終日が良かったが翌日に支障が出るもので断念)。


今年は8000人ほど収容できるメインステージが野外に組まれていたので朝早くから整理券争奪することがなかったので10時頃現地到着。それでもリストバンド引き換えというひと手間あるので30分ほど並んでようやく活動開始。


①X21(HEAT GARAGE)
②吉川友(HEAT GARAGE)
まねきケチャ(HEAT GARAGE)



917lklpeuxl_sl1500_


最初はZepp Divercityを会場にしたHEAT GARAGEでしばし観戦。王道アイドル曲で爽やかに攻めるX21。リーダーで中心メンバーの吉本実憂って9月に卒業しちゃうんだと知る。そして吉川友(きっか)、もう25歳だったんだと知る。


そして今回気になっていた一つのまねきケチャ登場。昨年から話題でこの6月メジャーデビューした勢いもあって会場は満員状態。曲が始まると前方エリアは暴れまくり。しかしメンバーは至って淡々とパフォーマンスするところが面白い。4人の個性がはっきりしていて見た目も歌唱力もレベル高いし、楽曲が良い。特に「きみわずらい」は盛り上がり鉄板曲。1曲が長いので3曲だけだったがもっと観てみたい1組であった。


まねきケチャ セットリスト

01.冗談じゃないね
02.モンスターとケチャ
03.きみわずらい


AKB16期研究生(HEAT GARAGE)

2093779_201707080867258001499452210


続いてまだちゃんと観れてなかったAKB16期。ちょっと位置取りに失敗して観辛い中で観たので一人一人がうまく確認できなかったが、目に留まる逸材は発見できず。


AKB16期研究生 セットリスト

01.RIVER
02.Baby! Baby! Baby! Baby!
03.ポニーテールとシュシュ
04.ずっとずっと
05.ファースト・ラビット


⑤妄想キャリブレーション(HOT STAGE)
欅坂46(欅坂46+けやき坂46)(HOT STAGE)


51acw0ej8l




会場をZeppから離れ、メインのHOT STAGEへ移動。入場規制があり逆側の入り口まで歩かされて前方エリアへ行けなかったので後方フリーエリアでやむを得ず鑑賞。やはり前方に行くには早くから入場してないと厳しいので整理券がない弊害ではある。


今回この昼の1回のみ登場の欅坂46とあって会場は満杯。まずは欅メンバーがステージ登場でアルバム収録新曲「危なっかしい計画」披露。MCですぐにけやき坂メンバーに交代。新曲「永遠の白線」に人気曲「誰よりも高く跳べ!」を披露したが、「永遠の白線」は昭和アイドル好きが唸る名曲でしょう。「誰より~」は一気に会場が盛り上がる勢いある曲だし、ひらがなけやきはピンポイントで良曲当たるなー。

再び欅メンバー登場で「二人セゾン」「サイマジョ」をフルで披露。やはり気になるのが体調不良続きの平手ちゃんがこの日も出演こそしていたが、ただそこにいる状態。アイコンとしてセンターに居なくてはいけない存在だとは思うが、普通の客が初見で観たときにどう思ってしまうか心配。

ただし、他のメンバーは野外ライブを楽しむ感じで良い笑顔がこぼれていた。特にポニーテールの小林由依がかなり可愛かったことを補足する。


欅坂46(欅坂46+けやき坂46) セットリスト

01.危なっかしい計画
02.永遠の白線
03.誰よりも高く跳べ!
04.二人セゾン
05.サイレントマジョリティー


=LOVE(HOT STAGE)

News_header_equallove_art201707


続いて、指原莉乃プロデュースのアイドルユニット=LOVEの初ライブを観戦。ほぼ予習してなかったのでメンバー把握ができてなかったがまとまって見るとキレイどころ集まったなという印象。ライブはまだ持ち曲ないのでAKB関連楽曲となり、「メロン」「ガルル」あたりを入れたのが指原プロデュースな感じ。最後に9/6メジャーデビュー発表とそのシングル曲「=LOVE」を披露。王道アイドル曲で良い感じ。


=LOVE セットリスト

01.言い訳Maybe
02.メロンジュース
03.ガールズルール
04.大声ダイヤモンド
05.=LOVE


フィロソフィーのダンス(HEATGARAGE)

S__2056351


再び会場をZeppに移動して、今回気になっていた一つのフィロのスを鑑賞。今回一番の収穫はコレ。1曲目からファンキーなナンバーでもうアイドルのライブを観てる感じでなくなりリズムに体が乗ってくる。3曲ともハズレなく一気に観終えた感じ。予定してなかったが次のSMILEGARDENも観るか・・・


フィロソフィーのダンス セットリスト

01.アイドル・フィロソフィー
02.コモンセンス・バスターズ
03.ライク・ア・ゾンビ


さすがにここまで朝からぶっ通しで鑑賞し続けて水分しか採ってなかったので昼休憩。しかし15時過ぎてもフードコートは満席状態なのでSMILEGARDENに移動しつつコンビニ飯でしばし休憩。


⑨La PomPon(SMILEGARDEN)
⑩神宿(SMILEGARDEN)
AKB16期研究生(AKB16期研究生)


再びAKB16期が登場ということで今度は前方エリアでよく見える位置を確保。こうして見るとメンバーの特徴がわかる感じ。目についたのは武藤小麟、庄司なぎさ、浅井七海、佐藤美波あたりかな。まだまだ粗削りな感じだがいずれ突出する存在が出るのかな。

AKB16期研究生 セットリスト

01.フライング・ゲット
02.Baby! Baby! Baby! Baby!
03.ポニーテールとシュシュ
04.ずっとずっと
05.ヘビーローテーション


フィロソフィーのダンス(SMILEGARDEN)

本来、HOTSTAGEに移動する予定だったが全曲セトリ変えると気になって再びフィロのスを鑑賞。1曲目から今度はAOR調な楽曲でこれまたツボ。なるほど屋内と屋外で雰囲気ちょっと変えた感じか。これまた3曲ともハズレなしでこれはハマりそう。

フィロソフィーのダンス セットリスト

01.告白はサマー
02.好感度あげたい
03.すききらいアンチノミー


STU48(HOT STAGE)

News_xlarge_stu48_art201706

急いでSMILEから移動してきたが、入場規制もあって入場できたのは3曲目から。またもAKBグループ楽曲オンパレードとなるが、MCでなんとなくSTUにさっしーがいるのに違和感を感じつつ、岡田なーちゃんが真面目に仕切る感じもアリなのかな。ほとんどの楽曲のセンターを瀧野由美子が立ち、続いて岩田陽菜が目立つポジションな感じ。この2人を軸に、あとは逸材登場を期待する感じ。


STU48 セットリスト

01.会いたかった
02.瀬戸内の声
03.言い訳Maybe
04.ポニーテールとシュシュ
05.12秒
06.フライング・ゲット
07.大声ダイヤモンド


東京女子流(HOT STAGE)

71snm2g9hxl_sl1500_

3年ぶりのTIF出演でアイドル原点回帰という女子流。赤い衣装で登場した彼女たちは可愛い中にももう20歳前後の大人女子に差し掛かっている成長したパフォーマンスを見せる。初期名曲だけに絞った内容はちょっと女子流から離れていた古参は歓喜であろう。特にこの日は中江さんの髪型といいコンディションがよろしくて良かった。


東京女子流 セットリスト

01.頑張って いつだって 信じてる
02.Rock you!
03Limited addiction
04.鼓動の秘密
05.ヒマワリと星屑
06.おんなじキモチ


⑮PASSPO☆(HOT STAGE)
⑯BiSH(HOT STAGE)


本当は一旦会場を離れて他も観たかったが、再度HOT STAGE入場が面倒なので最後まで待機することに。その中で初めて観るBiSHに打ちひしがれることになるとは。。。

濃いファンが多いのは知っていたので、若干引いて見ていたのだが気づくといつまでも同じ曲ばかりやっていて、でもファンはやればやるほど盛り上がっていく奇妙な展開を目の当たりにした。さすがに曲も覚えてしまい、なんならフリもできそうなゴリ押しであった。

BiSH セットリスト
01.BiSH-星が瞬く夜に-
02.BiSH-星が瞬く夜に-
03.BiSH-星が瞬く夜に-
04.BiSH-星が瞬く夜に-
05.BiSH-星が瞬く夜に-
06.BiSH-星が瞬く夜に-


HKT48(HOT STAGE)

71msnpnex3l_sl1000_

トリを務めたのは、HKT48。昼のステージでは若手メンバーで行ったが、今回は総選挙ランクインメンバー中心の出演で、勢いある楽曲を立て続けに披露する。最初のMCで、いきなり指原号泣で、いろいろ言われているHKTだけどいっぱいお客がいて嬉し涙。キャプテン松岡に突っ込みいれたりネタをネタにして切り返すところが指原HKTの凄いところ。

最後、「メロンジュース」で終わりと思いきやアンコールってのがあって「最高かよ」でシメ。ちょっと間のAKBグループ夏曲メドレーはいらなかったかなと。その分、意外な曲をやって刺激が欲しかったな。今日だけで「ポニシュ」は4回も聴かされたわけだし。。。


HKT48 セットリスト

01.12秒
02.初恋バタフライ
03.桜、みんなで食べた
04.ポニーテールとシュシュ
05.ナギイチ
06.Everyday、カチューシャ
07.ロックだよ、人生は…
08.メロンジュース
09.最高かよ

| | コメント (0)

2017年7月30日 (日)

イベント報告~脇田もなり「I am ONLY」リリースイベント@HMV 新宿ALTA

脇田もなり「I am ONLY」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2017/7/30(日)@HMV record shop 新宿ALTA店


518stwgsv5l_sx425_


昨年秋にもなりちゃんソロデビューから待ちに待って遂に1stアルバムが7月26日発売ということで連日リリースイベントが各所行われていたが、最近平日稼働が難しくなってしまったのでリリース週最終の日曜日のこの日のみ参戦。


12時手前に現地入りしてまずはレジにてアルバムとシングル1枚購入で特典券3枚確保。この時点で客は数人来ていたくらいでほどなくして人が徐々に集まってきたので前方位置を確保してしばし待つ。


12時40分頃にもなりちゃん現地入り。この時はキャップ被りでダークグリーンスカートに体にフィットした黒の服でラフだけどいい感じの服装。このまますぐリハで1曲歌って「またね!」と下がり、13時まで待機。


13時になって、もなりちゃん白T-シャツにデニムスカートに着替えて登場。発売週リリイベはこの日が最後で既に何回かこなしていたのだが、何故か緊張気味だというもなりちゃん。1曲目は個人的お気に入りでもある「IRONY」から。複雑なメロディを見事歌いこなした「ディッピン」から、しっとり聴かせる「祈りの言葉」と来て、なんとなく大人しい雰囲気な会場に渇を入れるかのごとく、

もなり「次が最後の曲だけど、、、、みんなが盛り上がったらもう1曲やるかも?」
観客「ウォーーーー」

ノリ良い「泣き虫レボリューション」で会場が温まったところでもう1曲「Boy Friend」でコール&レスポンス。5曲も聴けて良かった。


その後、特典会ではサインに写メにステッカーをもらい、もなりちゃんには9/8のワンマンライブ行くからねーと告げて、充実した日曜の昼間でした。


セットリスト:
01.IRONY
02.ディッピン
03.祈りの言葉
04.泣き虫レボリューション
05.Boy Friend(Extended mix)

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

LIVE鑑賞~乃木坂46 真夏の全国ツアー2017@神宮球場初日

乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』2017/7/1(土)@明治神宮球場


News_xlarge_nogizaka46_jkt170524_no
今年の乃木坂46夏の全国ツアーは神宮球場2DAYSから開始。その初日公演を幸運にも確保できて2年ぶりに参戦。梅雨時の野外ライブで心配だったのは雨。この日も午前中は雨で終日高い降水確率であったが、会場に向かう頃には雨は止み、開演時には晴れ間が出る奇跡の天候となった。


そして開演17時に対して開場は14時と早めの設定。厳重な荷物検査とチケット確認があり入場に時間がかかるからということで入場を早めるアナウンスもあり、自分が16時半過ぎに入場した頃にはだいぶ混雑が緩和されており入場に手間はかからなかった。


座席はバックネット裏2階席で、もし当日雨が降っていたら貴重な神席だったかもしれない屋根があるゾーン。結果、雨知らずだったので、普通にステージからは長距離な位置でメンバーが近くに来ることもない(そして部分的に見えない)位置だったので、ちょっと距離を置く感じだったかな。


ライブ開始前の影ナレは、さゆりんご軍団。そしてovertureが流れライブ開始。今回、期ごとのライブ構成ということでスタートは3期生から開始。今年に入ってから3期生は舞台やライブを見続けてきて親近感が湧く。いきなり神宮が初ステージだったらど緊張で何もできなかったかもしれないが、それまでにプリンシパルや単独公演をこなし格段に成長してきた3期生の姿を見て感慨深いものがあった。与田ちゃん、りりあんは相変わらずキュートだし、山下美月は目力ビームがよくカメラに抜かれていたし、みんな汗はかくが髪型は整っていたのに唯一前髪がすごいことになっていた向井葉月は観ていて面白かった。


続いて2期生パートでは、映像からの堀未央奈がエンドステージに1人登場し、「バレッタ」が始まったときに鳥肌が立った。この日の堀ちゃんは、普段にも増して目力が強く後から登場した2期生メンバーもみんな力強いオーラがあった。後のMCで、2期生は不遇な時期も多々あり、単独ライブを一度もやってなかったのでこの日にかける想いが強かったと。披露した楽曲も「嫉妬の権利」「ボーダー」「きっかけ」と名曲も多く、途中スタンド席に登場して近い距離まで来たことも会場は盛り上がった。


そして満を持して1期生登場。やはり一人一人登場で歓声もヒートアップして貫録あるなと実感。「他の星から」「意外BREAK」「あらかじめ語られるロマンス」「欲望のリインカーネーション」と各ユニットを挟み、特に「あらロマ」ではバックネット側観客目の前の狭いステージで「乃木恋another story」を秋元、生駒、星野、伊藤万、齋藤飛鳥による彦星様への告白には会場全体が萌えたー。


後半は全員集合で、トロッコや直接近くまで駆け寄るメンバーもいて近くで観れたファンはさぞかし良かったであろう。「ガルル」から本編最後の「スカイダイビング」までノリ良い夏曲が続きボルテージは最高潮で最後は花火が打ちあがり本編終了(屋根があって花火はほとんど見えなかったが・・・)


アンコール始める前に、日本テレビの岩本乃蒼アナが登場。この日生放送中「MUSICDAY」と中継が繋がるということで前説あり、2度目の「裸足でSummer」を特別ヴァージョンで披露。最後は畳みかける様に楽曲が続き3時間半に渡るライブが終了。構成が良かったのか、長時間を感じさせない体感で満足いくセトリであった。





セットリスト:

00.OVERTURE

<乃木坂3期生>
01.三番目の風
02.ハウス!
03.会いたかったかもしれない
04.ロマンスのスタート
05.ぐるぐるカーテン
06.おいでシャンプー
07.走れ!Bicycle
08.思い出ファースト

<乃木坂2期生>
09.バレッタ
10.気づいたら片想い
11.嫉妬の権利
12.そんなバカな…
13.人はなぜ走るのか?
14.別れ際、もっと好きになる
15.ボーダー
16.かき氷の片想い
17.きっかけ

<乃木坂1期生>
18.制服のマネキン
19.ダンケシェーン
20.転がった鐘を鳴らせ!
21.他の星から
22.意外BREAK
23.あらかじめ語られるロマンス
24.欲望のリインカーネーション
25.指望遠鏡
26.ロマンティックいか焼き
27.命は美しい
28.君の名は希望

29.設定温度
30.君が扇いでくれた
31.風船は生きている
32.インフルエンサー
33.ガールズルール
34.裸足でSummer
35.夏のFree&Easy
36.太陽ノック
37.スカイダイビング


EN1.裸足でSummer(MUSICDAY生中継)

EN2.シャキイズム
EN3.オフショアガール
EN4.乃木坂の詩

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

イベント報告~欅坂46 4thシングル全国握手会@幕張メッセ

欅坂46 4thシングル『不協和音』発売記念 全国握手会』2017/6/24(土)@幕張メッセ 4・5・6ホール


0_0_1024001



※今回の握手会で自分が会場を離れた後の終盤に、卑劣な事件が起こってしまい、またも今後の握手会の在り方が見直される事態になりそう。今はメンバーの心身が心配であり時間をかけてケアしてもらいたいものである。


デビューから右肩上がりの売り上げを伸ばし、今回のシングル「不協和音」は70万枚超え。握手会に集まる人数も前回超えは必至でこの日も3ホールぶち抜きで会場には朝から多くのファンが集まっていた。


10時半過ぎに会場近くまで来たら、入場列がホール外まで続いていたがちょうど入場列が進み始めていたので程なくして入場。今回はA~Dブロックまであったが比較的前方のBブロックへ。とはいえ肉眼ではステージ確認は厳しいので基本モニター鑑賞。


11時半に影ナレで土生瑞穂、菅井友香がアナウンス。そしてovertureが流れミニライブ開始。シングル収録曲を基本全曲披露であるが、現在今泉由唯が休養中につき「チューニング」のみ披露なし。


MCでは、7月に発売の1stアルバムや夏の野外ライブについての話で話題が豊富な感じ。ひらがなけやきもZEPPツアーの名古屋公演を控え、こちらもメンバーの意気込みなどいろいろ話が聴けた感じ。そしてライブ終わりには重大発表が続き、「全国アリーナツアー開催」「ファンクラブ開始」「公式ゲームアプリ開設」とファンは金欠になる嬉しい悲鳴が。


セットリスト:

(3rd)OVERTURE
1.不協和音
2.微笑みが悲しい
3.割れたスマホ
4.僕たちは付き合ってる
5.エキセントリック
6.W-KEYAKIZAKAの詩


そして、ライブが12時半に終わってから一旦退場するのに30分以上かかり、少々昼休憩をした後の13時半から今度は握手待機列に並ぶ。これがホール脇から屋外まで回り日差しを浴びながら90分ほど待ってようやく入口到達。ここで荷物検査や金属探知を行うが、入場を急がせるからか、AKB握手会に比べチェックが甘いなと。

本日の握手レーンは、

【全15レーン】
●第1レーン:平手友梨奈・柿崎芽実
●第2レーン:織田奈那・志田愛佳
●第3レーン:長濱ねる・佐々木久美
●第4レーン:菅井友香・影山優佳
●第5レーン:加藤史帆・佐々木美玲
●第6レーン:齋藤冬優花・守屋茜
●第7レーン:石森虹花・長沢菜々香
●第8レーン:小林由依・潮紗理菜
●第9レーン:尾関梨香・小池美波
●第10レーン:鈴本美愉・土生瑞穂
●第11レーン:齊藤京子・高瀬愛奈・高本彩花
●第12レーン:上村莉菜・米谷奈々未
●第13レーン:佐藤詩織・原田葵
●第14レーン:渡邉理佐・東村芽依
●第15レーン:渡辺梨加・井口眞緒

1組目は●第5レーン:加藤史帆・佐々木美玲。ここはそれほど列が長くなってなかったので15分ほどで到達。最初に美玲ちゃんで表情豊かで会話もハキハキして良い感じ。続いて史帆ちゃんだが、前のファンの会話が長引いてうまく切り替えできない感じで消化不良。ペア握手はタイミング合わないと難しいところ。


Ddepdeiu0aaja9h_2


2組目は●第12レーン:上村莉菜・米谷奈々未。途中メンバー休憩もあり60分待ちで到達。最初が米さんで、励ましの言葉で「大丈夫やで」をいただき、莉菜ちゃんには掃除機話をちょっとできた感じ。


Ft70rhp450x600


3組目に並ぶ時点で16時半近くになり会場は収容ピークな状況で各レーンどこも行列。3組目は●第11レーン:齊藤京子・高瀬愛奈・高本彩花。ここは90分待ちで到達。最初は高本ちゃんで、画面で見るより背も高く美人な感じ。続いてきょんこは、逆に背が小さいので下から見上げる系の可愛らしい感じ。思わず「ラーメン大好き、きょんこも大好き」と言ってしまい笑顔で見つめられてドキドキ。高瀬ちゃんは誠実そうな感じでこれまた良かった。


Dde1ufmuwaanqtu


結果、3枚の握手券を消化し終わったのが18時。今回はひらがなメンバー中心に比較的待たずに行けるレーンを選んだのでこの時間であったが、●第1レーン:平手友梨奈・柿崎芽実あたりは、到達に3時間以上かかったらしい。

そして自分は会場を後にしたのだが、この1時間後に発煙筒事件が起こったのを後から知る。。。

| | コメント (0)

«イベント報告~脇田もなり「I’m with you」リリースイベント@タワーレコード池袋